Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • アラブ連合軍、フーシ派が偽装爆弾を仕掛けた船をサリフで破壊

アラブ連合軍、フーシ派が偽装爆弾を仕掛けた船をサリフで破壊

これと類似する爆薬が仕掛けられた船2隻をフーシ派がサリフ近郊で放ち、サウジアラビア主導の連合軍がそれらを傍受し破壊した。(提供/アラブ連合軍/資料写真)
これと類似する爆薬が仕掛けられた船2隻をフーシ派がサリフ近郊で放ち、サウジアラビア主導の連合軍がそれらを傍受し破壊した。(提供/アラブ連合軍/資料写真)
Short Url:
21 Sep 2021 12:09:53 GMT9
21 Sep 2021 12:09:53 GMT9
  • 連合軍は、バブ・エルマンデブ海峡の船舶の航行をフーシ派が引き続き脅かしていると非難

アラブニュース

リヤド: アラブ連合軍は、20日、フーシ派が偽装爆弾を仕掛けた船2隻をサリフ地方で破壊し、差し迫った攻撃を阻止したことを認めた

連合軍は、バブ・エルマンデブ海峡と紅海南部の船舶の航行をフーシ派が引き続き脅かしていることや、フーシ派民兵がフダイダを拠点とする軍事行動を展開するなど、彼らによる度重なるストックホルム協定違反などに対して非難した。

また連合軍は、フーシ派民兵による国際法違反と民間人を標的とする攻撃は深刻な問題であり、民間人と民間の施設を攻撃から守るため、これらの脅威に断固として対処してゆくと述べた。

最近のフーシ派による攻撃未遂事件に対しては、サウジアラビアとその安全保障に対する支持を表明しているアラブならびに西側諸国の一部から非難の声が上がってきている。

 

特に人気
オススメ

return to top