Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • サウジ保健当局、変異株への対抗策として新型コロナ追加接種が必要と発表

サウジ保健当局、変異株への対抗策として新型コロナ追加接種が必要と発表

サウジアラビアではこれまでに5100万回以上の接種が行われ、2310万人が2回の接種を受けた。(資料/SPA)
サウジアラビアではこれまでに5100万回以上の接種が行われ、2310万人が2回の接種を受けた。(資料/SPA)
Short Url:
03 Jan 2022 07:01:27 GMT9
03 Jan 2022 07:01:27 GMT9
  • 保健省によると、現在、王国内で4~5日ごとに患者数が倍増しているという

モハメド·アル·キナニ

ジェッダ:サウジ保健省は、オミクロン変異株に対する追加接種は、ウイルスが引き起こす可能性のある急性合併症を回避するのに役立つと保証した。

日曜日に内務省及びサウジ公衆衛生当局との共同記者会見で、保健省報道官モハンマド・アル・アブド・アル・アリー氏は、世界では膨大な数の新型コロナウイルス感染が公表されており、現在のウイルスの波はパンデミックの発生以来最高であると述べた。これは、主にオミクロン変異株の急速な感染拡大に起因するという。

同報道官は、サウジアラビアではパンデミックの波が急速に加速しており、4~5日ごとにその数は倍増していると述べた。

「パンデミックのこれからの段階では、ますます多くの患者が発生すると予想されます。しかし、私たちがすべての活動において予防策を遵守すれば、この数字の加速は遅くなるかもしれません」と述べた。

アル・アブド・アル・アリー氏は、保健省から重症例数の増加が報告されたと述べ、「ここで重要なのは、重症患者のほとんどが予防接種を完了していない人たちであるということです。そのため、我々は、人々が速やかにワクチン接種を受けることを強くお勧めします」と述べた。

同報道官によると、これまでに国内で5100万回以上の接種が行われ、2310万人が2回の接種を受けたという。

また、感染後に得られる免疫は、ワクチンよりも変異株に対する効果が低いため、感染から回復した人も追加接種を受ける必要があると述べた。

特に人気
オススメ

return to top