Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • サウジ皇太子とアブダビ皇太子、フーシ派によるUAEへの攻撃を非難

サウジ皇太子とアブダビ皇太子、フーシ派によるUAEへの攻撃を非難

サウジアラビアのムハンマド・ビン・サルマン皇太子は、アブダビのシェイク・ムハンマド・ビン・ザーイド皇太子と電話会談を行った。(ファイル/SPA/Wikipedia)
サウジアラビアのムハンマド・ビン・サルマン皇太子は、アブダビのシェイク・ムハンマド・ビン・ザーイド皇太子と電話会談を行った。(ファイル/SPA/Wikipedia)
Short Url:
18 Jan 2022 03:01:42 GMT9
18 Jan 2022 03:01:42 GMT9
  • 両首脳は、フーシ派武装組織による攻撃行為に引き続き立ち向かうことを約束
  • サウジ外務省は、フーシ派によるすべてのテロ行為に「断固として、力強く対応する」と表明

アラブニュース

リヤド:サウジアラビアのムハンマド・ビン・サルマン皇太子は、アブダビのシェイク・ムハンマド・ビン・ザーイド皇太子と電話会談を行い、イランが支援するイエメンのフーシ派武装組織によるUAEへの攻撃を非難した。

同武装組織はミサイルやドローンを使って首都アブダビを攻撃、タンクローリーが爆発を起こして3名が死亡、6名が負傷し、空港付近では火災が発生した。

別の攻撃では、フーシ派が爆発物を搭載した8機のドローンをサウジアラビアに向けて飛行させたが、いずれも迎撃された。

両首脳は、イエメンに大混乱をもたらし、イエメン国民を殺害し、地域の安全と安定を不安定にする目的で「混乱を広めようとする惨めで不成功な試み」を続けているフーシ派武装組織に言及すると共に、王国とUAEを標的としたこれらのテロ行為が「それらの攻撃的な行為に立ち向かい続けるという両国の決意と覚悟」を高めることを確認した。

サウジアラビア報道機関の声明によると、皇太子たちは国際社会に対し、国際法と規範に対するこれらの悪質な違反行為に立ち向かうと共に、地域および国際的な平和と安全を脅かすこれらのテロリストの犯罪を拒否し、非難するよう呼びかけた。

サウジアラビア皇太子は、亡くなった方々に深い哀悼の意を表し、負傷した方々の一日も早い回復を祈った。

シェイク・ムハンマド皇太子は、サウジアラビア皇太子の真摯な気持ちに感謝の意を表すと共に、両国と国民を結びつける強固な絆と深い関係、そしてテロに立ち向かう決意を確認した。

今回の電話会談では、地域情勢や共通の関心事についても話し合われた。

月曜日、サウジアラビア副国防相ハーリド・ビン・サルマン王子は、フーシ派が王国とUAEに対して攻撃を行っていることは、両国と地域全体の安全に対する脅威であり、彼らがイエメン紛争の政治的解決には関心がないことを示していると述べた。

さらに、同武装組織がエスカレーションの道を選択したことで、イエメンの未来に手をかけた責任と、周辺国への攻撃の責任を負うことになると述べている。

ハーリド王子は、国際水路の安全を脅かすなどのフーシ派の違反行為と、王子がイエメン地域とその安全を交渉カードと考えていると指摘した、同地域の支援者であるイランに立ち向かうよう国際社会に求めた。

また、イランがフダイダ港とサリフ港を通じて武器や機材を武装勢力に提供し続けていることは、国連決議や国際法・規範に違反する行為であるとし、国際的な取り組みを求めた。

サウジアラビア外相ファイサル・ビン・ファルハーン王子はツイッターで、フーシ派武装組織が本日、王国とUAEに対して攻撃を行ったことは、地域の安全と安定に対する脅威であると投稿した。

今回の攻撃は、この組織が地域および国際的な安全と安定に対する脅威の主要な原因となっていることも裏付けていると述べた。

ファイサル王子はさらに、王国と有志連合はイエメンに平和をもたらすための国際的な努力を引き続き支援しており、イエメン危機の政治的解決策を見出すための王国のイニシアチブは現在も継続していると付け加えた。

「同時に、我々はフーシ派の横暴に対処し、王国と地域の安全を守るための十分な準備を整えている」と王子は述べた。

アーデル・アル・ジュベイル外務担当国務大臣は、フーシ派武装組織による、王国とUAEに対する「卑怯なテロ攻撃」は「地域と国際シーレーンの安全と安定を脅かす彼らの行動の延長線上にある」と述べた。

アル・ジュベイル大臣は、サウジアラビアとその有志連合パートナーは、イエメン危機の政治的解決に向けて努力してきたと付け加えた。その中には、武装組織による拒否と強硬姿勢に直面した国連の取り組みを支援するサウジアラビアのイニシアティブも含まれている。

「我々はこれらの努力を継続し、地域および世界の安全と安定を達成するために、我々自身の安全と、地域と海上輸送路の安全を守っています」と述べた。

外相は、イランの支援を受けたフーシ派武装組織が行っている、サウジアラビア領内の無実の人命、民間施設、重要設備を標的とし、地域および国際的な平和と安全を脅かす、すべてのテロ行為に「断固として、力強く対応する」と述べた。

王国は、自国の領土やUAEに対するあらゆる攻撃的なテロ行為を否定し、非難することを強調した。

また、王国は、イエメンのすべての当事者を結集する包括的な政治的解決策を達成するために、多くの政治的イニシアチブを提示してきたが、フーシ派武装組織すべての国際法と規範に明白に違反して、サウジアラビアとUAEに対する卑怯な攻撃を行い、国際航路を標的にし、人道的援助を妨害するという強硬的な姿勢を続けていると述べた。

特に人気
オススメ

return to top