Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • リヤドで開催中の世界防衛展示会、サウジの文化・歴史に脚光

リヤドで開催中の世界防衛展示会、サウジの文化・歴史に脚光

世界防衛展示会の来場者には、サウジアラビアの多様な素晴らしいコーヒーが提供され、コーヒーが作られる過程も紹介された。(SPA)
世界防衛展示会の来場者には、サウジアラビアの多様な素晴らしいコーヒーが提供され、コーヒーが作られる過程も紹介された。(SPA)
Short Url:
07 Mar 2022 06:03:22 GMT9
07 Mar 2022 06:03:22 GMT9
  • 多彩なアクティビティで、サウジアラビアの伝統や歴史的アイデンティティが紹介されている

リヤド:3月6日から9日までリヤドで開催される世界防衛展示会では、文化省によるさまざまな文化アクティビティが行われ、国内外からの来場者や参加者がサウジアラビアの文化を体験している。

文化省と軍事産業総局 (GAMI)の協力の一環として、「Year of Saudi Coffee 2022」構想に関わるアクティビティも行われている。来場者には、サウジアラビアの多様な素晴らしいコーヒーが提供され、サウジの伝統に従った栽培方法、淹れ方、もてなし方の紹介も行われている。  

また、同省によるマスマク城やサルワ宮殿のVIPツアーも行われる予定だ。

一方ファッション庁は、軍に着想を得た公式衣装をデザインし、サウジアラビアのアパレル業界と軍の歴史的なつながりを紹介した。

また展示会のゲストルームでは、王国の歴史、文化、遺産についての厳選されたドキュメンタリーに関して、文化省によるプレゼンテーションが行われた。

世界防衛展示会には、文化庁による図書館も設置されている。リヤド市内の図書館にヒントを得たこの図書館は、王国の歴史に関する多言語の書籍を備えるとともに、同省とKing Salman Center for Studies of the History of the Arabian Peninsulaの協力のもと、同国の歴史と文化に関する原稿の展示も行っている。

会場では、この世界的イベントのために特別に用意された伝統的な軍楽が来場者の耳を楽しませる。

同省による来場者へのお土産も用意されている。その一つは『Taif Mission』(アラビア語・英語)という本で、アブドルアジーズ国王がサウジアラビア人によるサウジアラビアの軍隊を作ることに関心を抱き、王国初の防衛機関を設立したことが詳細に記されている。

この本には、1943年から1944年にかけてターイフで行われたアメリカ軍によるサウジアラビア軍将校の軍事訓練の記録写真も掲載されている。写真は、訓練に参加したアルフレッド・ブラキン氏によって撮影されたものである。

サウジ国営通信

特に人気
オススメ

return to top