Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • サウジアラビアと米国、宇宙技術の進歩へ向けた協力協定に調印

サウジアラビアと米国、宇宙技術の進歩へ向けた協力協定に調印

宇宙とその技術分野における両国の協力関係を強化するため、ムニル・ビン・マフムード・エル・デソーキ氏とロッキード・マーティン社のティム・ケーヒル氏によって協定が結ばれた(SPA)
宇宙とその技術分野における両国の協力関係を強化するため、ムニル・ビン・マフムード・エル・デソーキ氏とロッキード・マーティン社のティム・ケーヒル氏によって協定が結ばれた(SPA)
Short Url:
11 May 2022 05:05:18 GMT9
11 May 2022 05:05:18 GMT9
  • 協定には、宇宙とイノベーション分野における人材育成のための研修プログラムの実施に加え、サウジアラビアの宇宙産業における研究を強化し、サウジアラビア人の能力をさらに開発するためのプロジェクトを特定することが盛り込まれている

ナダ・ハミード

ジェッダ:サウジアラビアと米国の業界リーダー2者の間で、宇宙技術を進歩させるための広範な研究開発協定が締結された。

イノベーションと宇宙・デジタル経済の促進を目的としたこの協定は、月曜日にワシントンD.C.で、サウジアラビアの高官代表団による米国への公式訪問の一環として締結された。

King Abdulaziz City for Science and Technologyの社長であるムニル・ビン・マフムード・エル・デソーキ氏と、航空会社ロッキード・マーティン社の上級副社長であるティム・ケーヒル氏が、宇宙技術分野における両国間の協力を強化する協定に調印した。

「ビジョン2030」の改革計画に沿ってサウジアラビアの労働力の能力を開発するだけでなく、署名者はこの分野に関連する研究への投資を一層促進することを計画している。

アブドゥラー・アルスワハ通信情報技術大臣とリーマ・ビント・バンダール駐米大使は、米国航空宇宙局(NASA)のパメラ・メルロイ副長官と会談した(提供)

サウジアラビア宇宙委員会の公式Twitterアカウントに投稿されたインフォグラフィックでは、協力条件の一部を概説している。

それによると、「協定には、宇宙とイノベーション分野における人材育成のための研修プログラムの実施に加え、サウジアラビアの宇宙産業における研究を強化し、サウジアラビア人の能力をさらに開発するためのプロジェクトを特定することが盛り込まれている」

サウジアラビアのアブドゥラー・アルスワハ通信情報技術大臣は、月曜日の訪問中、米国航空宇宙局(NASA)のパメラ・メルロイ副長官と会談し、宇宙分野における戦略的協力の機会について議論した。

同委員会はツイートで、この会談の主な目的は、宇宙とその技術分野における両国の協力関係を模索し、両国が共有する将来のプロジェクトへの投資を促進する方法を検討し、宇宙分野の開発における戦略的パートナーシップを促進することであったと述べている。

サウジアラビアの駐米大使、リーマ・ビント・バンダール・ビン・スルタン王女も、サウジアラビア宇宙委員会のムハンマド・ビン・サウド・アルタミミ会長とともに会合に出席した。

今回の訪問では、国際的な産業専門家との協力を強化する同委員会の継続的な取り組みの一環として、宇宙分野に関連する米国の機関や企業の視察が行われた。

サウジアラビア通信情報技術省はツイートで、アルスワハ氏が米国で科学・技術・宇宙の奨学金を得ているサウジアラビアの学生と面会し、「デジタル経済とイノベーションに基づく経済について話し、サウジアラビアの先駆的な地位を高め、持続的な未来を構築するための将来の役割を確認した」と述べた。

月曜日の合意の以前にも、KACSTとロッキード・マーティンは合意を結んでいる。2018年、両者はSaudiGeoSat 1/HellasSat4として知られるサウジアラビア初の通信衛星を打ち上げるための協力協定に合意している。 この衛星はサウジアラビアとギリシャの静止通信衛星で、湾岸地域、北アフリカ、ヨーロッパをカバーするものだ。

特に人気
オススメ

return to top