Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • 「サウジは常にイスラム世界での人道的支援に注力」―ジャダーン財務相

「サウジは常にイスラム世界での人道的支援に注力」―ジャダーン財務相

サウジアラビア財務相でイスラム開発銀行(IsDB)総裁のムハンマド・アル・ジャダーン氏。(ロイター、資料写真)
サウジアラビア財務相でイスラム開発銀行(IsDB)総裁のムハンマド・アル・ジャダーン氏。(ロイター、資料写真)
Short Url:
06 Jun 2022 07:06:20 GMT9
06 Jun 2022 07:06:20 GMT9
  • ジャダーン財務相は、「回復の先へ―復元力とサステナビリティ」をテーマにエジプトのシャルムエルシェイクで開かれたイスラム開発銀行(IsDB)グループの年次会合に出席した。

アラブニュース

リヤド:サウジアラビア財務相でイスラム開発銀行(IsDB)グループ総裁のムハンマド・アル・ジャダーン氏は5日、イスラム世界における人道主義および開発への関与に常に関心を示してきた、と述べた。

同氏は、「回復の先へ―復元力とサステナビリティ」をテーマにエジプトのシャルムエルシェイクで開かれたイスラム開発銀行(IsDB)グループの年次会合で発言した。

サウジ通信社(SPA)の報道によると、IsDB理事会の第47回年次会合に出席したジャダーン氏は、サウジアラビアが建国以来、イスラム世界における人道主義および開発への関与に常に関心を示してきた、と述べた。

「サウジアラビア王国は、二国間のレベルで、また地域組織や国際組織を通して、あらゆる種類の支援を提供してきた」。同氏はIsDB理事会の第47回年次会合の席上、このように述べた。

同氏は、サルマン国王とムハンマド・ビン・サルマン皇太子の主導によるそのようなサウジの努力は、サウジの指導者と国民が、イスラム世界の開発プロセスを支援することに繰り返し関心を示してきたことを表していると述べた。

ジャダーン氏は、世界が現在、地政学および経済の面でさまざまな課題を抱えていると指摘。そのため、IsDBグループの関係国には、地域経済におけるインフレ圧力やサプライチェーンの混乱といったマイナスの影響をはねのけるべく、協力と調整の水準を高めることが求められているとした。

また同氏は、世界全体、そして特にイスラム世界は今、多くの課題を抱えており、イスラム開発銀行の制度や一体性の強化に向けた努力が、引き続き求められていると述べた。

さらに、同銀行グループの成果のレベルを監視、評価するための成果指標を確立するとともに、資金調達の持続性についての支援を行う必要があることにも触れた。

理事会の円卓会議の席上、ジャダーン氏は、加盟各国の食糧安保の課題に積極的に取り組むため、IsDBグループに対し、緊急かつ包括的な計画を立てることも促した。加えて、そのような努力を迅速化する上で、サウジが技術的支援を提供する用意があることについても確認した。

ジャダーン氏は、二聖モスクの守護者および皇太子殿下が率いるサウジ政府が、世界の気候変動に関する目標の達成に向けた努力を強化する必要性を認識していると示唆した。その目標のため、サウジはこれまでに、中東グリーン・イニシアティブの枠組みの中で、いくつかの構想とプロジェクトを立ち上げている。

同氏は同銀行グループと加盟各国に対し、そうした構想を支援し、世界の気候変動に対処するために与える恩恵を最大限に活用できるようにすることを求めた。

ジャダーン財務相は、人材開発への投資を増やし、教育や医療の質を高めるとともに、人材開発面での牽引役となる若者や起業家のため、有効かつ刺激のある環境を提供することの重要性も強調。IsDBグループに対し、長期戦略としての人材開発の基本構想を策定するよう求めた。

特に人気
オススメ

return to top