Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • メディナの博物館のイスラム遺産保存の役割を評価

メディナの博物館のイスラム遺産保存の役割を評価

メディナにおける預言者伝記とイスラム文明の国際展示および博物館。(SPA)
メディナにおける預言者伝記とイスラム文明の国際展示および博物館。(SPA)
Short Url:
12 Jun 2022 02:06:09 GMT9
12 Jun 2022 02:06:09 GMT9
  • サウジの大臣は、技術模型や地図、百科事典といった博物館の展示について説明を受けた

メディナ:サウジアラビアのマージド・アル・カサビー商業大臣兼メディア大臣代理が、メディナにある預言者の伝記とイスラム文明の国際展示および博物館を訪問した。

同大臣は、技術模型や地図、百科事典といった博物館の展示について説明を受けた。

アル・カサビー大臣は、イスラムの遺産保存における博物館の役割を評価し、現代的なドキュメンタリー形式での展示を賞賛した。

同大臣は、この博物館は、聖クルアーンと預言者のスンナ、特に預言者の伝記に貢献しようとするサウジの熱意を裏付けるものであると述べた。また、二聖モスク訪問者の信仰の動機を強化するというサウジ・ビジョン2030の目標に合致していると付け加えた。

この博物館は、ムスリム世界連盟(MWL)の監修のもと、昨年設立されたもので、同連盟傘下の世界各地を巡回するイスラム博物館の第一弾となる。

メディナの預言者モスクに隣接して24時間開館しており、預言者の生涯とともに、イスラム世界の歴史が紹介されている。

先日、メディナ州知事のファイサル・ビン・サルマン王子は、展示と博物館の内容は、「イスラムの寛容さと節度を示すために、正しい預言者のアプローチを…世界各地に広めるための歴史的遺産」であると述べた。

MWL事務局長のムハンメド・ビン・アブドゥルカリム・アル・イッサ博士は、この博物館は預言者の生涯とイスラム文明を世界に紹介するとともに、人類の友愛と共存の基礎を築いたメディナ憲章とメッカ文書での文明的価値観を強調するものである、と述べた。

最近、アル・イッサ博士は、預言者の生涯とイスラムの歴史を紹介する巡回展をモロッコで開始した。

同博士は、この展覧会の第一回目は、モロッコ国王ムハンマド6世の全面的な支援のもと、モロッコの首都ラバトにあるイスラム世界教育科学文化機関の本部で7月25日にゲストらに公開されると明かした。

この巡回展では、イスラム教徒だけでなく非イスラム教徒の来場者にも、預言者の伝記とイスラム文明を伝えるために、最新のテクノロジーとディスプレイが使用される。

ラバトでの展示は、アラビア語、英語、フランス語で行われ、ホログラフィックイメージング、仮想現実、拡張現実、インタラクティブ3Dディスプレイ、ステレオスコピック、教育パノラマなどの技術を使用した10のセクションで構成される予定だ。

国営サウジ通信

特に人気
オススメ

return to top