Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • ソレイマニ司令官殺害後、サウジアラビアが自制を呼びかける

ソレイマニ司令官殺害後、サウジアラビアが自制を呼びかける

04 Jan 2020
サウジアラビア王国はイラクでの出来事をこれまでの「テロ行為」の結果と声明(AFP/ファイル画像)
サウジアラビア王国はイラクでの出来事をこれまでの「テロ行為」の結果と声明(AFP/ファイル画像)
Short Url:
Updated 04 Jan 2020
04 Jan 2020
  • サウジアラビア王国はこの出来事をこれまでの「テロ行為」の結果と声明

リヤド:イランのカセム・ソレイマニ司令官が殺害された後、サウジアラビアは自制を呼びかけた。

サウジアラビア王国は、イラクでの出来事はこれまでの「テロ行為」の結果であり、これまでもこうしたテロ行為の余波について警告してきたとの声明を出した。

「サウジアラビア王国はイラクでの出来事に注意を向けてきました。こうした出来事は緊張拡大とテロ行為の結果であり、王国はこれまでにもこれを非難し、その余波を警告してきました」とサウジアラビアの公式筋が語った。

「王国はこの地域の安全を脅かす活動や脅威、またテロリスト軍団がもたらす脅威を承知しており、それらは停止されなければならないものですが、加速する進展状況に鑑みて、状況を更に悪化させ、想像を絶する結果をもたらすような行為を防ぐために自制することの重要性を訴えます。

「国際社会には、世界全体にとって極めて重要なこの地域の安全と安定を確保するために必要な措置を講じる責任があると、サウジアラビアは断言します」

topics
Most Popular
Recommended

return to top