Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • サウジアラビア、安倍元首相殺害を非難

サウジアラビア、安倍元首相殺害を非難

2019年6月30日、大阪での会談を控え、サウジアラビアのムハンマド・ビン・サルマン皇太子殿下を待つ安倍晋三元首相。 (AFP)
2019年6月30日、大阪での会談を控え、サウジアラビアのムハンマド・ビン・サルマン皇太子殿下を待つ安倍晋三元首相。 (AFP)
Short Url:
09 Jul 2022 02:07:44 GMT9
09 Jul 2022 02:07:44 GMT9

サウジアラビア政府は、安倍元首相の遺族、ならびに日本政府とその国民に哀悼と深い同情の念を表明

アラブニュース

リヤド: サウジアラビア政府は、8日、安倍晋三元首相殺害を非難すると共に同氏を偉大な指導者として哀悼の意を表した。

歴代首相の中で在任期間が最長であった安倍元首相(67)は、8日、奈良市での参議院選挙の遊説中に銃撃され、その約5時間半後に死亡が発表された。

サウジアラビア外務省は、この銃撃を「道徳的および人道的価値観に相反する卑劣な行為」と批判し、日本政府ならびにその国民とサウジアラビアとの結束を強調した。

さらに、安倍元首相がその長期在任期間中において、国際舞台で影響力ある指導者として果たした重要な役割、ならびにサウジアラビアの盟友として二国間の友好と協力関係の強化のために果たした中心的な役割に対し感謝の意を表すると共に、安倍元首相の遺族ならびに日本政府とその国民に対し、哀悼と深い同情の念を表明した。

ロイター共著

特に人気
オススメ

return to top