Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • KSrelief、マリアブで101トン以上の食料を配布

KSrelief、マリアブで101トン以上の食料を配布

KSreliefの緊急介入は、さまざまな危機にあるイエメンの人々を援助し、支援するための継続的な取り組みの一環である。(SPA)
KSreliefの緊急介入は、さまざまな危機にあるイエメンの人々を援助し、支援するための継続的な取り組みの一環である。(SPA)
Short Url:
15 Aug 2022 07:08:28 GMT9
15 Aug 2022 07:08:28 GMT9

アラブニュース

リヤド:サルマン国王人道援助救援センター(KSrelief)は、イエメンのマアリブ県で最貧困家庭に101トン以上の食料を配布し、5,682人がその恩恵を受けた。

国営サウジ通信によると、今回の食料配布は、2022年のイエメンの食料安全保障を支援する、KSreliefのプロジェクトの一環だという。

イエメンのKSreliefでは、イエメンの15の県の貧困家庭や被災家族に20,000トン以上、192,000個以上の食料バスケットを配布することを目指している。

土曜日、KSreliefは、洪水と豪雨に見舞われたイエメンのマフラ県に援助物資を配布した。 

同センターは、基本食材が入った100個の食料バスケットを配布し、1,092人が恩恵を受けた。

KSreliefの緊急介入は、さまざまな危機にあるイエメンの人々を援助し、支援するための継続的な取り組みの一環である。

特に人気
オススメ

return to top