Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • サウジ当局、大量の麻薬密輸を阻止

サウジ当局、大量の麻薬密輸を阻止

オマーンの治安当局と共同で、ザカート・税・税関庁の協力を得て、押収が行われた。(SPA)
オマーンの治安当局と共同で、ザカート・税・税関庁の協力を得て、押収が行われた。(SPA)
オマーンの治安当局と共同で、ザカート・税・税関庁の協力を得て、押収が行われた。(SPA)
オマーンの治安当局と共同で、ザカート・税・税関庁の協力を得て、押収が行われた。(SPA)
オマーンの治安当局と共同で、ザカート・税・税関庁の協力を得て、押収が行われた。(SPA)
オマーンの治安当局と共同で、ザカート・税・税関庁の協力を得て、押収が行われた。(SPA)
Short Url:
03 Nov 2022 06:11:51 GMT9
03 Nov 2022 06:11:51 GMT9

リヤド:2022年11月2日水曜、サウジアラビア当局は、常習性の高い違法なアンフェタミン錠剤、数百万個の国内への密輸を阻止した。

麻薬取締総局の広報担当、 ムハンマド アル ヌジェイディ少尉 によると、リヤドの倉庫で、フェネチリン(商品名「カプタゴン」)錠剤190万個が鉄機械の貨物の中に隠されているのが発見されたという。

オマーンの治安当局と共同で、ザカート・税・税関庁の協力を得て押収が行われた。

この押収に関して、サウジアラビア人3名、GCC加盟国民1名、シリア人1名、バングラディシュ人2名、パキスタン人2名が逮捕された。

彼らに対し、まず法的手続きが取られ、その後、身柄は検察に送致された。

内務省とサウジ治安当局は、ザカート・税・税関庁と協調し、麻薬を密輸しようとする個人、グループを取り締まっている。

サウジアラビア政府は、密輸や関税違反の疑いに関する情報を持っている人に対し、機密ホットライン「1910」、国際電話番号「00966114208417」、または電子メール「1910@zatca.gov.sa」に連絡するよう呼びかけている。

有効な情報提供に対しては、金銭的な報酬が提供される。

サウジ国営通信

特に人気
オススメ

return to top