Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • KSReliefはイエメン、ソマリア、ヨルダンで人道支援活動を継続している

KSReliefはイエメン、ソマリア、ヨルダンで人道支援活動を継続している

KSReliefはハッジャ県で、ソコトラに住む1437世帯に恩恵をもたらす食料援助を行った。(SPAの資料写真)
KSReliefはハッジャ県で、ソコトラに住む1437世帯に恩恵をもたらす食料援助を行った。(SPAの資料写真)
Short Url:
14 Nov 2022 05:11:57 GMT9
14 Nov 2022 05:11:57 GMT9

アラブニュース

リヤド:サルマン国王人道援助救援センター(KSRelief)はイエメン、ソマリア、ヨルダンで支援活動を継続している。生活困窮者や貧困家庭に食糧や医療サービスを提供している。

イエメンでは、KSReliefはハッジャ県で、ソコトラに住む1437世帯に恩恵をもたらす食糧援助を行った。

必要な医療サービスを提供された、さまざまな健康状態にある住民は最大318人に上る。

また、KSReliefの移動診療所は159人に薬を提供した。

ソマリアでは、KSReliefは136トン500キロの食品詰め合わせバスケットを、干ばつで避難している同国の最も貧しい人々1万1700人に配布した。

ヨルダンでは、KSReliefはザータリ・キャンプにいるシリア難民のために行っていた第14、15回ボランティア・プログラムを終了した。

シリア難民は、無償で働く22人の専門家から医療ケアや心のケア、社会的・教育的ケアを受けた。

特に人気
オススメ

return to top