Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • サウジアラビアの皇太子殿下がワールドカップ開会式に出席後、カタールの首長に謝意を表明

サウジアラビアの皇太子殿下がワールドカップ開会式に出席後、カタールの首長に謝意を表明

サウジアラビアのムハンマド・ビン・サルマン皇太子殿下とカタールの首長タミーム・ビン・ハマド・アール・サーニ殿下がドーハで開催されたワールドカップ開会式に出席。(バンダル・アル・ガルード)
サウジアラビアのムハンマド・ビン・サルマン皇太子殿下とカタールの首長タミーム・ビン・ハマド・アール・サーニ殿下がドーハで開催されたワールドカップ開会式に出席。(バンダル・アル・ガルード)
Short Url:
21 Nov 2022 02:11:38 GMT9
21 Nov 2022 02:11:38 GMT9

アラブニュース

  • ムハンマド皇太子殿下は首長の健康と幸福、そしてカタールの人々のさらなる発展と繁栄を祈った。

リヤド:サウジアラビアのムハンマド・ビン・サルマン皇太子殿下は20日、ワールドカップ開会式への出席後、カタール首長のシェイク・タミーム・ビン・ハマド・アール・サーニ殿下に外電を打ち、謝意を伝えた。

「貴国を離れるにあたり、私と、同行した代表団が受けた温かい歓迎ともてなしに、心からの感謝と、そうれらに対する評価を表明できることは嬉しく、また FIFAワールドカップの開幕を祝福します」。

皇太子殿下はこのように伝えた。

ムハンマド皇太子殿下は首長の健康と幸福、そしてカタールの人々のさらなる発展と繁栄を祈った。

20日、これに先立ち皇太子殿下はサウジアラビアの全ての省庁と政府機関に、ワールドカップ開催のために「カタールが必要とする追加の支援または施設を提供する」よう指示した。

特に人気
オススメ

return to top