Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • サウジアラビアの反汚職局、18件の刑事事件で法的手続きを開始

サウジアラビアの反汚職局、18件の刑事事件で法的手続きを開始

Short Url:
28 Dec 2022 05:12:55 GMT9
28 Dec 2022 05:12:55 GMT9

アラブニュース

  • 事件には、自治体職員、警察官、医療従事者など、公共部門の職員やその他の労働者が行ったとされるさまざまな犯罪が含まれている
  • 反汚職監視局はこの種の犯罪には時効がないため、退職後であっても犯罪者は逮捕され、責任を問われる可能性があると述べている

リヤド:サウジ反汚職監視局は27日、18件の刑事事件で法的手続きが開始されたと発表した。

そのうちの1件は、実際には行っていない18,953件の手術を行ったとする医療報告書を作成したとして逮捕された2人のコンサルタントに関するものだ。2人は手術を行う代わりに、無許可の医師らに費用を支払い手術させ、病院に8,730万サウジアラビア・リヤル(2,320万ドル)以上の支払いを要求していた。

別の事件では、退職した自治体職員が、都市計画課に在職中に土地使用計画を承認する見返りに金銭を受け取った疑いのほか、預金の出所について正当な説明がないまま銀行口座に合計8,100万サウジアラビア・リヤル以上の預金を持っていたとして逮捕されている。

また、地方自治体の元職員は、自身の所有する商業ビジネスに約1,100万サウジアラビア・リヤルのプロジェクトを不正に発注したとして逮捕されたほか、警察署の中佐は75万5,900サウジアラビア・リヤルを盗んだとして逮捕されている。

ツイート

5件目は、乗馬クラブの総支配人兼経理部長と人事部長が、クラブの口座から57万9,072サウジアラビア・リヤルを盗んだとして逮捕されたものである。

保健省傘下の医療複合施設で貸金庫の使用を監督していた職員は、患者が使用する貸金庫から27万6,333サウジアラビア・リヤルを盗み逮捕された。

一方、自治体職員と国営水道会社の職員は、事務処理を違法に行う見返りに、ある実業家から20万サウジアラビア・リヤルを受け取った疑いで起訴されたが、この実業家も同じく逮捕されている。

市民課の職員は、市民から、子どものために3つのIDを違法に発行する見返りとして、14万9,150サウジアラビア・リヤルを受け取った疑いで逮捕された。同じく逮捕されたこの市民は、IDをそれぞれ30万サウジアラビア・リヤルで売却したと言われている。

別の事件では、2人の市民が、麻薬取締局に提訴された親族の事件を取り下げる見返りとして、120万サウジアラビア・リヤルを提供したとして逮捕された。

ある住民は、親族に課された渡航禁止とサービス停止の解除と引き換えに5万サウジアラビア・リヤルを支払ったことが発覚し、逮捕された。また、商務省の局長補佐官は、商業隠蔽事件の取り下げと引き換えに、約束された8万サウジアラビア・リヤルの支払いのうち2万サウジアラビア・リヤルを受け取ったとされ、逮捕された。

12件目の事件では、保健省の職員2人が、ある市民を雇用する約束の見返りに1万5,000サウジアラビア・リヤルを受け取ったとして逮捕された。一方、サウジアラビアのサヘル交通取締システムの運営会社であるサウジ技術・安全保障総合管理会社の従業員が、ある市民の交通違反の罰金を減免する代わりに、その市民から1万1,000サウジアラビア・リヤルを受け取ったとして逮捕された。

ある住民とその妻は、住民たちがレストランで働くために必要な健康証明書を違法に発行する見返りに、8,450サウジアラビア・リヤルを受け取ったとして逮捕された。

ある自治体の用地部の高官は、同じく逮捕された別の職員に2,000サウジアラビア・リヤルを支払い、4区画の土地の位置を変更し、所有権を自分に移すための技術報告書を発行させて逮捕された。

別の事件では、今年のハッジ(大巡礼)の時期に89人を不法滞在させ、聖地に入ろうとして逮捕された市民に協力したとして、警察大佐、空港の運営会社の職員、ホテルの支配人が逮捕された。

検察庁の職員が、個人的な利益の見返りに事件および関連する捜査に関する機密情報を開示したとして逮捕された。

また、運転免許証の更新のための健康診断証明書を現金と引き換えに不正に発行したとして、市民と住民が逮捕された。

反汚職監視局は、公職を個人的利益のために悪用したり、何らかの形で公共の利益を害したりする者に対しては、引き続き調査・追及すると述べている。また、この種の犯罪には時効がないため、退職後も罪を犯した者は逮捕され、責任を問われる可能性があるとしている。

「当局は、汚職を一切容認せず、法律を適用し続ける」と反汚職監視局は付け加えている。

topics
特に人気
オススメ

return to top