Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 人気アニメシリーズ「リック・アンド・モーティ」がショートクリップで日本デビュー

人気アニメシリーズ「リック・アンド・モーティ」がショートクリップで日本デビュー

31 Mar 2020
「侍と将軍」と題された短編はアニメ制作会社スタジオディーンによる制作。(Youtube/アダルトスイム)
「侍と将軍」と題された短編はアニメ制作会社スタジオディーンによる制作。(Youtube/アダルトスイム)
Short Url:
Updated 04 May 2020
31 Mar 2020

アラブニュース ジャパン

人気アニメシリーズの「リック・アンド・モーティ」が、江戸時代の日本を舞台にしたエピソードを公開。マッドサイエンティストのリック・サンチェスとその孫であるモーティ・スミスといったメインキャラクターが登場するこのエピソードは、アダルトスイムで公開された。

「侍と将軍」と題されたこの短編はアニメーション制作会社スタジオディーンによって制作された。「リック・アンド・モーティ」の日本語吹き替えを担当する声優が起用されており、「リックWTM72」は多田野曜平が、そして「将軍モーティ」は千葉啓介が演じている。

https://www.youtube.com/watch?v=BSF5yoD-vC4&feature=youtu.be

同短編に制作スタッフとして参加したのは、監督・脚本に佐藤懐智、プロデューサーは飯嶋浩次、エグゼクティブプロデューサーは寺島真樹子。

アダルトスイムのシニアバイスプレジデント兼クリエイティブディレクターのジェイソン・デマルコはTwitterで同人気アニメシリーズの5分間のクリップをまとめるのに1年かかったと語った。

https://twitter.com/Clarknova1/status/1244118186523533312?s=20

topics
Most Popular
Recommended

return to top