Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • エジプト、8月中旬を目途に新型コロナウイルスワクチンの配布開始

エジプト、8月中旬を目途に新型コロナウイルスワクチンの配布開始

記者会見で新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策のためのワクチン接種キャンペーンの詳細を発表するエジプトのハラ・ザイ―ド保健相。(ロイター通信/ファイル写真)
記者会見で新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策のためのワクチン接種キャンペーンの詳細を発表するエジプトのハラ・ザイ―ド保健相。(ロイター通信/ファイル写真)
Short Url:
02 Aug 2021 02:08:42 GMT9
02 Aug 2021 02:08:42 GMT9
  • 接種者はワクチン接種証明書を126の政府窓口で受け取れるようになる。

モハメド・アブ・ザイード

カイロ: エジプトのコロナウイルスワクチン「バクセラ・シノバック」の最初の1000万回分が、8月中旬を目途に全国で500か所以上のセンターに配布される見通しであると、エジプト保健・人口省は発表した。

接種者は、ワクチン接種証明書を126の政府窓口を通じて受け取れるようになると、ハラ・ザイード保健・人口相は述べた。

また証明書は正式な認定と保証を受け、保持者のデータ、写真、およびワクチン接種状況を知ることができる個別のQRコードが記載されると大臣は述べた。

さらに同省は、空港で使用する「エジプト健康保険パスポート」アプリの開発の最終段階に入っているという。

ザイード保健・人口相は、要請された感染予防措置を引き続き実施し、大規模な集会には近寄らないようにする必要があると強調した。

特に人気
オススメ

return to top