Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 壁に書く: サウジアラビアのグラフィティ・アーティストが頭角を現す

壁に書く: サウジアラビアのグラフィティ・アーティストが頭角を現す

初め、アラビア文字やイスラムのモチーフから発想を得て、「Dad Family」は政治的声明を避け、グラフィティを通して愛のメッセージを促進し始めた。(提供)
初め、アラビア文字やイスラムのモチーフから発想を得て、「Dad Family」は政治的声明を避け、グラフィティを通して愛のメッセージを促進し始めた。(提供)
Short Url:
20 Feb 2021 09:02:36 GMT9
20 Feb 2021 09:02:36 GMT9
  • 文化省が街の特定の場所で「ストリート・アーティスト」をサポートする構想、計画を立ち上げる

Tareq Al- Thaqafi 

メッカ: サウジアラビアのアーティストが、グラフィティとストリート・アートを使い、自分たちの理想を完全化するため、国中の殺風景な空白の壁を美しく創造的な壁に変えている。

グラフィティ(graffiti)とは、壁や他のものの表面に書かれた字や絵のことで、大抵許可もなく、公の場に書かれたものである。バンクシーのような有名なグラフィティ・アーティストは捕まらずにいるが、欧米諸国の多くでグラフィティは違法とみなされている。しかし、サウジアラビアでは容認された芸術の一形態なのである。
サウジアラビア文化省は「ストリート・アーティスト」をサポートする構想、計画を立ち上げた。それによって、彼らが選ばれた特定の場所で、スプレー式塗料や筆、マーカー、ステンシルなどを使って自己表現できるようになるのだ。

「グラフィティは、公共の空間を美しくする現代的な方法の1つとなった素晴らしい芸術です」と、サウジアラビアのグラフィティ・アーティストのZainab Al-Mahooziさんはアラブニュースに語った。

グラフィティは古代から存在した。古代エジプトや古代ギリシア、ローマ帝国に例がある。しかし、サウジアラビアではこの芸術は20年前に始まった。最初、国内のたいていのグラフィティはゆがんだ方法で提示された。

この芸術は2009年に発達し始めた。「Dad Family」と呼ばれるジッダの若い男性と女性のグループが、当時西洋の美術と見なされていたものに、アラブのタッチを加えようとしたのだ。

私は自分のアートが社会にメッセージを伝え、声なき人々の声になってほしいと思っています。

サウジアラビアのグラフィティ・アーティスト、Zainab Al-Mahooziさん

初め、アラビア文字やイスラムのモチーフから発想を得て、「Dad Family」は政治的声明を避け、グラフィティを通して愛のメッセージを促進し始めた。

国内のストリート・アーティストの数が増え続けたので、この芸術は、その後カティーフやアハサー、リヤドまで広がった。

Al-Mahooziさんは、アーティスはそれぞれ異なり、独自のスタイルを持っていて、カフェやジム、ガレージ横の殺風景で何も書かれていない壁がグラフィティによって生き返ることができると語る。

「このアートを特徴づけているのは、まるで公開されている無料の展示会のように、人々に届けられる強いメッセージなのです」と、10年以上前にサウジアラビアでグラフィティを始めたAl-Mahooziさんは言う。

「子供たちもソーシャルメディアでこのアートに強い関心を見せました。壁が、彼らの写真の完璧な背景となっています」

グラフィティ用に選ばれた場所は、この芸術を最大限見てもらうため、たいてい信号機近くか公共の場にある。

「私はわざと珍しい場所を見つけようとするのです。そういった場所をより良くし、生き返らせるように」と、ストリート・アーティストで、自身のグラフィティにはスプレー式塗料を使うのを好むHoussam Al-Hassanさんは言った。

「私は自分のアートが社会にメッセージを伝え、声なき人々の声になってほしいと思っています」

この芸術は創造するのが容易でないため、サウジアラビアにいるグラフィティ・アーティストは約50人だとAl-Hassanさんは言う。アーティストたちは、滑らかでなかったり穴があったりするような壁、または描くのに準備が整っていない場所にある様々な壁を扱わなければならない。だから、この芸術は誰もができるものではないのだ。

「グラフィティは地域社会の文化を現代的な光景、様々な国際学校と結び付けます」とAl-Hassanさんは語る。

「アーティストはどんな人にも伝わるシンプルな絵とスタイルを頼りにしています」

サウジアラビア文化省のサポートで、国内のストリート・アーティストの未来は明るい。

「グラフィティは文化の自然な発展であり、前進を表しているのです」とリヤドのストリート・アーティスト、Walid Al-Subaihiさんはアラブニュースに語った。「グラフィティは宣伝やメッセージの伝達、意見や考えの表現に使われています」

特に人気
オススメ

return to top