Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 『アサシンクリード』シリーズがこの春サウジアラビアでオープン

『アサシンクリード』シリーズがこの春サウジアラビアでオープン

2007年の発売以来、ユービーアイソフト社は、様々なプラットフォームで同シリーズの16種類のビデオゲームを発表してきた。直近では2020年11月に『アサシンクリード・ヴァルハラ』を発売している。(Twitter/@CPLG_hq)
2007年の発売以来、ユービーアイソフト社は、様々なプラットフォームで同シリーズの16種類のビデオゲームを発表してきた。直近では2020年11月に『アサシンクリード・ヴァルハラ』を発売している。(Twitter/@CPLG_hq)
2007年の発売以来、ユービーアイソフト社は、様々なプラットフォームで同シリーズの16種類のビデオゲームを発表してきた。直近では2020年11月に『アサシンクリード・ヴァルハラ』を発売している。(Twitter/@Osooltarfeeh)
2007年の発売以来、ユービーアイソフト社は、様々なプラットフォームで同シリーズの16種類のビデオゲームを発表してきた。直近では2020年11月に『アサシンクリード・ヴァルハラ』を発売している。(Twitter/@Osooltarfeeh)
2007年の発売以来、ユービーアイソフト社は、様々なプラットフォームで同シリーズの16種類のビデオゲームを発表してきた。直近では2020年11月に『アサシンクリード・ヴァルハラ』を発売している。(Twitter/@Osooltarfeeh)
2007年の発売以来、ユービーアイソフト社は、様々なプラットフォームで同シリーズの16種類のビデオゲームを発表してきた。直近では2020年11月に『アサシンクリード・ヴァルハラ』を発売している。(Twitter/@Osooltarfeeh)
Short Url:
22 Feb 2021 04:02:55 GMT9
22 Feb 2021 04:02:55 GMT9

アミン・アッバス

エンターテイメント、スポーツ、ブランドライセンス事業の世界的な大手企業ワイルドブレインCPLGと、オスール・エンターテイメント社との間で契約が成立し、新たに3つの『アサシンクリード』の屋内アトラクション計画が進められており、サウジアラビアでのオープンが決定している。ユービーアイソフト社の代理としてワイルドブレインCPLG 中東北アフリカが契約をまとめた。

『アサシンクリード』アトラクションは、オスール・エンターテイメント社の屋内型娯楽施設であるフィズアドベンチャーパーク内に設置され、ロープコースや忍者コースといった『アサシンクリード』に因んだパルクールコースで構成される。この没入型体験のアトラクションは、同ビデオゲーム第1回シリーズのテーマや要素を再現するもので、来場者は完璧にテーマ化された環境で『アサシンクルード』のアドベンチャーを追体験することができる。

今回の機会について、ワイルドブレインCPLG中東のCMディレクターであるニーシャ・ロー氏は次のように述べた。「『アサシンクリード』の豊かな世界観、そしてあらゆる層を引き付ける同ゲームの魅力や、素晴らしい世界的なファン基盤、それらが相まって、同ゲームブランドは、ロケーションベースエンターテイメントのパートナーとして理想的です。オスール・エンターテイメント社は最高クラスの刺激的なアドベンチャーコースを扱っており、今年の春にアトラクションがオープンした際には、来場者の方々に各々のアクション満載ステルス型『アサシンクリード』テーマのアドベンチャーを実体験していただけることを楽しみにしています」

オスール・エンターテイメント投資会社の共同設立者兼CEO であるモハンマド・アル・シェスリ氏は、次のように付け加えた。「私たちは常に、国内に世界レベルのエンターテイメント会場を展開することに取り組んでいます。国際基準を参考にして、来場者の方々に充実した体験を届けることに努めています。安全でありながらも創造性や革新性を追求することが、オスールのビジョンの中心にあります。ユービーアイソフト社やワイルドブレインCPLGとの力強い提携により、サウジアラビアで質の高いエンターテイメントを提供するという当社の使命を果たすことができます」

オスールは、サウジアラビアのテーマ型エンターテイメント業界に新たに参入した企業であり、感動的で素晴らしい娯楽体験を提供することに取り組んでいる。多数の刺激的なアクティビティーに溢れたユニークな娯楽施設を設計、開発、運営し、家族で楽しめるアミューズメントの世界を届けている。

『アサシンクリード』は、ビデオゲーム業界の中でも非常に有名な作品シリーズのひとつとされている。

2007年の発売以来、ユービーアイソフト社は、様々なプラットフォームで同シリーズの16種類のビデオゲームを発表してきた。直近では2020年11月に『アサシンクリード・ヴァルハラ』を発売している。

『アサシンクリード』シリーズは、世界中でこれまでに1億5500万本以上のゲームを販売し、ビデオゲーム史上最も多く売れたシリーズのひとつとなっている。ビデオゲーム業界で最も内容の濃い夢中にさせる物語性をもっていることで知られる『アサシンクリード』は、ビデオゲームを超えて、他の多くの娯楽メディアへとその活動範囲を広げている。その中にはマイケル・ファスベンダー主演の2016年長編映画や、ネットフリックスで現在進められている新たな実写シリーズも含まれる。

特に人気
オススメ

return to top