Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 時を刻むステッチ:未来を装うサウジアラビアのファッションドレス

時を刻むステッチ:未来を装うサウジアラビアのファッションドレス

サウジカップでは伝統的な衣装が披露され、文化省のファッション委員会は競馬場来場者に自らの伝統を強調するドレスコードを奨励した。(Supplied)
サウジカップでは伝統的な衣装が披露され、文化省のファッション委員会は競馬場来場者に自らの伝統を強調するドレスコードを奨励した。(Supplied)
デザイナーたちは、現代と古き良き時代を融合させた衣装を披露した。(Supplied)
デザイナーたちは、現代と古き良き時代を融合させた衣装を披露した。(Supplied)
デザイナーたちは、現代と古き良き時代を融合させた衣装を披露した。(Supplied)
デザイナーたちは、現代と古き良き時代を融合させた衣装を披露した。(Supplied)
デザイナーたちは、現代と古き良き時代を融合させた衣装を披露した。(Supplied)
デザイナーたちは、現代と古き良き時代を融合させた衣装を披露した。(Supplied)
デザイナーたちは、現代と古き良き時代を融合させた衣装を披露した。(Supplied)
デザイナーたちは、現代と古き良き時代を融合させた衣装を披露した。(Supplied)
デザイナーたちは、現代と古き良き時代を融合させた衣装を披露した。(Supplied)
デザイナーたちは、現代と古き良き時代を融合させた衣装を披露した。(Supplied)
Short Url:
06 Mar 2021 08:03:19 GMT9
06 Mar 2021 08:03:19 GMT9
  • 伝統を受け継ぐデザイナーたちが、伝統衣装をモダンなものに生まれ変わらせている

アセール・バシュラヒール

ジェッダ: サウジアラビアが自らのの文化、歴史、社会生活を世界の人々に紹介しようとする中で、ファッションが同国の『ブランド戦略』において益々重要な役割を果たすようになってきている。

最近行われた競馬の祭典サウジカップでは、サウジアラビアの人々のみならず、外国の人々も同国の伝統的な衣装を誇らしげに着用し、古からの文化的スタイルでも現代の環境で新しい着用の仕方を見出すことができることを示した。

ファッションは特定の時代の特徴を写す一方で、ファブリック、カット、モチーフ、刺繍のデザイン、さらには色やレイヤーを工夫することによって、未来の先々に渡って最先端性を維持することも可能であり、その国の伝統を脈々と伝えることができる。

サウジカップでは伝統的な衣装が披露され、文化省のファッション委員会は競馬場来場者に伝統を強調するドレスコードを奨励し、デザイナーは競って現代と古き良き時代を融合させた独自の衣装を披露した。

世界のファッション市場は欧米の衣装が支配的であるが、サウジアラビアは伝統的な衣装との関係をこれからも維持していく選択をしている。

サウジアラビアのデザイナーは、常に新しいトレンドを取り入れながら、古いスタイルからインスピレーションを得たり、地域の伝統的な服を現代に甦らせたりしようとしている。

伝統的なアプローチを現代的な衣装に取り入れているファッションデザイナーのモハメド・コージャは、「ファッションデザインのキャリアの始まりから、文化的な要素に魅了されてきました。私は特に、文化的な要素を衣装に取り込んで残し、そうして受け継いでいくことの重要性を高めることに貢献することに創作意欲が駆り立てられています」と述べている。

コージャは、自身のコレクションが、国内外の人々にアピールするサウジアラビアの文化的要素に光を当てることが出来ると信じている。

 

サウジアラビアの伝統的衣装を誇らしげに纏うサウジアラビアと外国からの人々。古からの文化的な衣装も、現代的な環境で新しい息吹を吹き返すことができることを示している。

また、同じ要素が、彼自身の現代的なアイデンティティーの識別にも役立っているという。

サウジアラビアのデザイナーであり、現代的なヘリテージブティックのオーナーでもあるオマイマ・キンダッサは、サウジカップのようなイベントは、サウジの人々が自分たちの地域や文化を世界中の人々に紹介する良い機会を提供しただけでなく、サウジの豊かな遺産や多様な文化をより積極的にアピールすることも可能としたと述べている。

「私は10年間に渡って、サウジアラビアの伝統的な衣装をデザインし、モダナイズしてきました」とキンダッサはアラブニュースに語った。「今ではより多くの若いデザイナーたちが、私たちが示した伝統の良さを理解し、高く評価し、追求するようになっています」

「現在の世代が伝統的な服を着ると、特にアクセサリーで装飾されたデザインや石で飾られたものは、威圧感があり重く感じるでしょう。しかし、そうした衣装を近代的なものにすることで、今日の世代にもふさわしいものにすることが出来、伝統とファッションの両立を図ることができるでしょう」と、キンダッサは述べる。

サウジカップでは伝統的な衣装が披露され、文化省のファッション委員会は競馬場来場者に自らのの伝統を強調するようなドレスコードを奨励し、デザイナーは現代と伝統を合わせた独自の衣装を披露した。 (Supplied)

キンダッサは、サウジアラビア地域毎の伝統的な服を専門としてるが、現代的な衣装も扱っており、「伝統を受け継いだ」服も制作している。

「地域毎に、独自のデザイン、エレガントな幾何学模様、鮮やかな色、刺繍などを通して豊かな伝統が受け継がれている」と彼女は説明する。

世界各地のサウジアラビア公館で行われるイード(Eid)のお祝いから、海外留学中の大学生がお祝いの場に参加するときなど、国際的なイベントでは、サウジアラビア人は祖国を代表する伝統的な衣装を着る機会がある。

ヌーン・ジュエルズのデザイナーであるヌーラー・アル・ファイサル王女はアラブニュースに対し、サウジカップは、「サウジの文化の多様性、地域性、美しさを紹介する絶好の機会だった」と、語った。

王女はサウジカップと文化省をつなぐプロジェクトのコンサルタントとして、「概観と感触の面でイベントをキュレーションするために」参加している。

ヌーラ王女は、サウジアラビアの伝統的なファッションをプロモートするアイデアは、彼女の発想ではなく、モハメド・ビン・サルマン皇太子のものだと述べた。

王女は、サウジアラビアの伝統的な衣装の歴史的な美しさと色を表現することで、人々が自らの文化を受け入れ、祝うことを奨励することを望んた。王女はまた、自らの遺産を自分たちで認め、受け入れ、将来のデザインにそうした遺産をインスピレーションとしているデザイナーやコミュニティに着目することを望んだ。

「伝統的な文化を取り入れた衣装を再現するだけでなく、それを参考にして未来に向かって前進し、再制作したり、発展させたり、全く新しいものを作って楽しんだりしている」と彼女は述べた。

その成果に感銘を受けた王女は、人々が毎日のように自らのの文化を祝福する流れを活かしていきたいと考えている。

「サウジアラビアには、私たちの遺産の保護に尽力している組織が数多くあります。その地域の刺繍や宝石、衣装など、写真でも実物でも、それらをしっかりと保存しているかどうかを確認しています。それは、民間でも公共部門でも、国家としてずっと取り組んできたことだと思います」と王女は語った。

特に人気
オススメ

return to top