Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • サウジアラビアと日本の共同制作アニメ映画『ジャーニー』がサウジアラビアで6月17日公開

サウジアラビアと日本の共同制作アニメ映画『ジャーニー』がサウジアラビアで6月17日公開

この映画は、約 1,500 年前のアラビア半島と中東の古代文明を題材としている (SPA)
この映画は、約 1,500 年前のアラビア半島と中東の古代文明を題材としている (SPA)
Short Url:
08 Jun 2021 02:06:54 GMT9
08 Jun 2021 02:06:54 GMT9
  • この映画の公開にあたっては、サウジアラビアの映画製作者への支援を目的として定められた、チケット販売に関する新しいルールが初めて適用されることになる。

アラブニュース

リヤド: サウジアラビア全土の映画館では、サウジアラビア初の4DX アニメ映画『ジャーニー』の6 月 17 日の封切りに向けた準備が進められている。

サウジアラビアと日本の共同制作による大作アニメ『ジャーニー』は、視聴覚メディア総合委員会(GCAM)から公開の承認と作品のレイティングをすでに受けており、ミスク財団の子会社であるサウジアラビアのマンガ プロダクションズ社と日本の東映アニメーション社によって制作されたものである。

この映画の公開にあたっては、サウジアラビアの映画製作者への支援を目的として定められた、チケット販売に関する新しいルールが初めて適用されることになる。

今年4 月、GCAMの理事会は、サウジアラビアの映画プロデューサー、アーティスト、コンテンツクリエイターを支援するため、サウジアラビアで制作された映画は、チケット販売の売上げの一部を今後同委員会に納める必要はないとの決定を下している。

2年半の歳月をかけて完成した静野孔文監督のアニメ映画『ジャーニー』は、映画製作者たちによると、サウジアラビアと日本のクルーが時間をかけてそれぞれの国の文化を融合させたものだという。

この映画は、約 1,500 年前のアラビア半島と中東の古代文明を題材としており、無慈悲な将軍による奴隷化から自身と自分たちの街を解放するために武器を取ることを余儀なくされた主人公アウスとメッカの人々の物語である。

特に人気
オススメ

return to top