Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • エジプト学者が、日本人のネフェルティティとクレオパトラへの愛を説明します

エジプト学者が、日本人のネフェルティティとクレオパトラへの愛を説明します

12 Oct 2019
Updated 12 Oct 2019
12 Oct 2019

ライラ・モハメド

カイロ:有名なエジプト学者ザヒ・ハワスは古代エジプトへの情熱で知られています。エジプト政府の考古学部門の元職員でもある彼は、自国に観光客を引き付けることにも強い関心を持っています。

ハワスは文明の架け橋となるというモチベーションがあるため、偉大な古代文明のあったもう1つの国である日本を訪問し、エジプトを観光地として促進する努力をするのは驚くことではありませんでした。

201811月、ハワスは金沢市の金沢大学で講演を行い、エジプトとその古代文明に焦点を当てました。

ハワスは、特に考古学の分野におけるエジプトと日本の深い関係を強調し、この関係は両国間の文化的コミュニケーション、共存、協力を強化するための主要なツールであると語りました。

ハワスは、この訪問についてアラブ・ニュースに語り、駐日エジプト大使アイマン・カメルは、日本人観光客のエジプトへの誘致に役立つ「日本人と政府関係者との特別な関係」を築いたと述べました。

「間違いなく、これはエジプトの利益に貢献します。アイマンが金沢大学と観光の専門家であるファシーイスマイルと、大学のキャンパスで「エジプトの日」を開催することに同意したとき、私は彼の努力の結果を目撃したのです。

「私は古代エジプトに関する情報を共有するだけでなく、日本人がエジプトで行った考古学的な活動について話すように招待されました。また、私自身の考古学的発見、エジプトの民俗芸能、食べ物についての講義もしました」とハワスは語りました。

「約1,000人の日本人がこのイベントに参加しました。大使と私は彼らに重要なメッセージを伝えようとしました」とハワスは述べました。

彼らは、エジプトは観光客にとって安全であり、エジプトの遺跡は全世界の遺産であるため、エジプトを訪れるべきだと強調したのです。

ハワスは、彼の日本への訪問が「日本人を魅了するこの偉大な文明の遺跡への関心を、より高める」のに役立つだろうと語りました。

「日本人はネフェルティティ女王とクレオパトラ女王を愛しています。 日本のテレビネットワークは、有名な日本の俳優が出演するクレオパトラについての4時間の映画を放映しました。エジプトの遺跡について 他に多くの冒険映画も制作されてきました」と彼は述べました。

ホーワスによれば、エジプト大統領アブデル・ファタ・エルシシは、エジプトが観光客にとって安全な国であることを日本人に納得させるのに、かなり成功したということです。 

彼は、エジプトと日本は長年にわたって主要な考古学プロジェクトで協力してきたと述べました。 これらには、今世紀、世界で最も重要な文化プロジェクトの1つと考えられている大エジプト博物館(GEM)が含まれています。 

もう1つのプロジェクトは、クフ王の2番目のソーラーボート(古代エジプトの原型のままの大型船)で、GEMに展示されます。 ここでは、古代エジプトのボートや、古代エジプト文明と古代日本文明の時代の海事活動について知ることができます。

20197月に発行された最新のエジプト・モサフェロン(旅行者)協会のレポートによると、今年32,000人もの日本人観光客がエジプトを訪れ、来年には20万人以上の日本人観光客がエジプトを訪れると予想されています。

これらの予測は、日本の外務省がエジプト国内の治安状況の改善を認めた旅行勧告を更新した後に行われました。

topics
Most Popular
Recommended

return to top