Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • ナンシー・アジュラムさん、沈黙を破り、ベイルート自宅への不法侵入事件の恐怖について語る

ナンシー・アジュラムさん、沈黙を破り、ベイルート自宅への不法侵入事件の恐怖について語る

09 Jan 2020
1月5日、侵入者がスーパースターのベイルートの邸宅に押し入った。(AFP)
1月5日、侵入者がスーパースターのベイルートの邸宅に押し入った。(AFP)
Short Url:
Updated 09 Jan 2020
09 Jan 2020
  • レバノンのスーパースター、ナンシー・アジュラムさんが、自宅へ不法侵入された恐怖について初めて語る

ドバイ:レバノンのスーパースター、ナンシー・アジュラムさんは、ベイルートの自宅が1月5日に武装した泥棒に侵入されて以来初めて、公の場で語った。

LBCIレバノン・ニュースとのインタビューで、『Ah W Nos』で知られるナンシー・アジュラムさんは、人々に「夫の身になって考えてほしい」と促した。

今週初め、ポップスターのアジュラムさんの邸宅にマスクを付けて入り込んだ侵入者が、夫で有名歯科医のファーディー・アル・ハーシェムさんによって射殺された。アル・ハーシェムさんは、幼い娘たちを含む家族に対する脅迫を加害者が行っていたことを明らかにした。

「何よりも、ファーディーは父親であり、夫です。彼には責任があります。 彼は人間です…彼は脅迫を体験したのですから、脅迫に対する反応としては正常だったと思います」とアジュラムさんは語った。

アジュラムさんは、この恐怖の体験の間、それぞれ10歳、8歳、1歳の子どもたちは眠っていたことを明らかにした。「子どもたちは自分たちの部屋で寝ていました。事件を見ることはありませんでしたが、目を覚ましたので全部聞こえていました」とアジュラムさんは語った。

インタビュー中、アジュラムさんは、自分が自宅に侵入者がいることに気付き浴室に隠れた様子についても明らかにした。「ファーディーが『欲しいものなら何でも』と言っているのが聞こえました。この言葉を聞いたとき、侵入者が強盗であることがわかり、電話をつかんで浴室に逃げ込みました。怖かったので、まず父に電話をかけました…私は震えていて、誰にも説明できないような状態でした。父に電話し、『お父さん、家に泥棒がいるの…すぐに何とかして、ファーディーも私も子どもたちも家にいるの』と言いました」

アジュラムさんはまた、「侵入者のことは知らないし、仕事仲間でもない」と述べ、アジュラムさん一家が加害者を知っていたという主張を否定した。

この恐ろしい事件の後、アラブの有名人の多くが、アジュラムさんとその夫に対する支持を表明した。アジュラムさんの夫は、射殺の件で警察に拘留されたが、その後釈放されている。

『ザ・ヴォイス・キッズ』でアジュラムさんと一緒に審査員を務めたエジプトの歌手、タメル・ホスニーさんは、インスタグラムで次のように書いている。 「早くよくなって、ナンシー。あなたと、お子さんと、ご主人に神のご加護を」

事件後に地元メディアに対して行ったインタビューで、アジュラムさんは次のように述べた。「電話で私の安否を尋ねていただいた皆さんにお礼を申し上げます。私は大丈夫です。最も大事なことは、家族が健康であることです」

「あなたが安全でよかった…そしてご主人も、娘さんたちも。神に感謝します。皆さんに神のご加護がありますよう。あなたは幸福に値します。娘さんたちと家にいてよかった」とUAEの歌手アーラムさんはインスタグラムに書いている。

レバノン音楽にセンセーションをもたらしたラーギブ・アラーマさんもインスタグラムの議論に参加、この事件には国が関与することが大事と訴えた。「レバノン共和国は、ナンシーなど、真の文化大使を守る必要があると思います。こうしたアーティストたちは国や国民を楽しませてくれているのですから。ナンシーとその家族の面倒を見ることは、役人の義務です」とアラーマさんは書いた。

地元メディアは、ソーシャルメディアで広まった強盗の映像をテレビで流した。アジュラムさんの自宅にある防犯カメラの1つから撮影されたビデオで、侵入者が自分の銃をアル・ハーシェムさんに向けている様子や、その後銃を持って再び現れたアル・ハーシェムさんが他の部屋に向かっていた侵入者を追いかける様子が映っていると伝えられている。

「アジュラム家には客が来ていたので、男は夫婦がアラームにスイッチを入れる前に家に忍び込み、隠れていました。客が帰った後、事件が起こったのです」とアジュラムさんのマネージャーを務めるジジ・ラマラさんが、エジプトのアナウンサーOn Entさんのトークショー『Kul Youm』での電話インタビュー中に語った。「自分の家族に何ごとかが起こるかもしれないと恐れた父親なら誰でもそうするように、アル・ハーシェムには他に選択がなかったのです」

ベイルートのメディア報道によると、アル・ハーシェムさんには逮捕状が発行され、現在捜査が進行中ということである。

topics
Most Popular
Recommended

return to top