Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • 水木一郎さん死去=「マジンガーZ」アニソンの帝王、74歳

水木一郎さん死去=「マジンガーZ」アニソンの帝王、74歳

71年にアニメ「原始少年リュウ」の主題歌を歌ったのを機に、アニソン歌手に転身した。(AFP)
71年にアニメ「原始少年リュウ」の主題歌を歌ったのを機に、アニソン歌手に転身した。(AFP)
Short Url:
12 Dec 2022 08:12:44 GMT9
12 Dec 2022 08:12:44 GMT9

「マジンガーZ」などの人気アニメソングを歌い、「アニソンの帝王」と呼ばれた歌手の水木一郎(みずき・いちろう、本名早川俊夫=はやかわ・としお)さんが6日午後6時50分、肺がんのため東京都内の病院で死去した。74歳だった。東京都出身。葬儀は近親者で済ませた。後日、お別れの会を開く予定。

1968年に歌謡曲の歌手としてデビュー。71年にアニメ「原始少年リュウ」の主題歌を歌ったのを機に、アニソン歌手に転身した。

「バビル2世」「宇宙海賊キャプテンハーロック」などのアニメや、「がんばれ!!ロボコン」、「仮面ライダー」シリーズなどの特撮番組で主題歌、挿入歌を担当。サビや決めのフレーズを叫ぶように歌うパワフルな歌唱で支持された。長年にわたる活動で持ち歌は1200曲を超えるといい、「アニキ」の愛称で幅広い世代に親しまれた。

76~79年にはNHK「おかあさんといっしょ」の2代目「うたのおにいさん」も務めた。コンサート活動にも積極的で、中国、韓国、タイなどアジア圏のほか、中東やフランスでも公演した。

昨年4月に肺がんと分かり、闘病しながら活動を継続。今年11月27日が最後のステージとなった。

時事通信

特に人気
オススメ

return to top