Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 湾岸市場、原油価格急落とウイルスによる閉鎖により打撃

湾岸市場、原油価格急落とウイルスによる閉鎖により打撃

20 Mar 2020
タダウルは月初から18%下落している。(AFP)
タダウルは月初から18%下落している。(AFP)
Short Url:
Updated 20 Mar 2020
20 Mar 2020
  • サウジ・タダウル市場は月初から約18%下落している
  • 原油価格は以来急激に下落し、水曜には18年ぶりの安値に暴落した

ドバイ:湾岸株式市場は、地域が原油価格急落とコロナウイルスによる閉鎖の二重の打撃を受けたことにより、大規模な景気刺激策にもかかわらず何年ぶりかの安値に落ち込んだ。

3月上旬以来、湾岸地域の7つの取引所はすべて激動の推移を見ており、ドバイ、アブダビ、クウェートのアラブ首長国連邦の市場は市場価値の3分の1以上の損失となっている。

サウジアラビアのタダウル市場は世界上位10位に入るこの地域最大の取引所であり、月初以来約18%下落している。

サウジアラムコは3月1日から12%下落し、市場価値は1.57兆ドルに下落した。

サウジアラビア、アラブ首長国連邦、カタール、オマーンは自国経済を支えるために総額約850億ドル相当の景気刺激策を発表し、金額の一部は株式市場の落ち込みにテコ入れすることを目標としている。

格付け機関のムーディーズは、UAEによる272億ドルの刺激策は「コロナウイルス流行によるアラブ首長国連邦の銀行の資産内容悪化を抑制する」という点で役立つだろうと述べた。

OPECプラス石油生産者同盟がサウジアラビアとロシアの間で価格戦争を引き起こした追加の生産削減に関して合意に至らず、決裂後湾岸株は急激に下落した。

原油価格は以来急激に下落し、水曜には18年ぶりの安値に暴落した。

もう一つの打撃は急速に広がるコロナウイルスに対抗するための、前例のない一連の閉鎖であり、空の旅に影響が及び、レストランや映画館が閉鎖され、一部のGCC国の政府や事業所が閉鎖に追い込まれている。

アナリストは、コロナウイルスの封じ込め措置は中東と北アフリカの非石油セクターに重くのしかかると語る。

Most Popular
Recommended

return to top