Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • ウイルスと原油価格の下落がダブルパンチでイラクを襲う

ウイルスと原油価格の下落がダブルパンチでイラクを襲う

22 Mar 2020
バグダッド近くの寺院に向かうイラクの巡礼者。 コロナウイルスに対する恐怖がイラクの宗教的観光に打撃を与え、国の財政難を悪化させている。 (AFP)
バグダッド近くの寺院に向かうイラクの巡礼者。 コロナウイルスに対する恐怖がイラクの宗教的観光に打撃を与え、国の財政難を悪化させている。 (AFP)
Short Url:
Updated 22 Mar 2020
22 Mar 2020
  • 国境閉鎖が輸送、貿易、観光に影を落とし、バグダッドの政治的行き詰まりが深刻化

バグダッド:コロナウイルスによる経済的影響と原油価格の急落が相まり、イラクを前例のない危機に陥れる恐れがある。

原油輸出国は、連邦政府の指導力不在の中でパンデミック封じ込め対策の資金調達に苦労しており、ロシアとサウジアラビア間の予期せぬ原油価格戦争により、貿易、商業、観光、輸送分野で損失が日々生じ、予算不足をさらに悪化させている。

「このウィルス流行は、我々の健康よりも我々の経済に打撃を与えている」と、カルバラーにあるホテル所有者のタミール・ガリブ氏は述べた。一年中敬虔な巡礼者でにぎわうイラク南部のシーア派の聖地は、今では気味悪いほど静かである。

イマーム・フセイン寺院への訪問者を乗せ、カルバラーのホテルやレストランを満員にしていた近隣のイランや湾岸、ヨーロッパからの多くのバスはもはやない。

イラクの聖地を旅する観光客からの収入は、世界旅行ツーリズム協議会の統計によると、国内総生産の約8%を占めていた。しかし、世界的パンデミックが国をむしばむにつれて、宗教的観光は停止し、カルバラーや近隣のナジャフの街のホテルと同様、ガリブ氏のホテルのドアは閉鎖された。

数週間にわたると見込まれる外出禁止令が火曜日にバグダッドで発令され、経済的損失をさらに悪化させている。

「原油価格の下落による損害を計算すると、1日あたり1億2,000万から1億3,000万ドル以上である」と首相の財務顧問マダー・サレ氏が述べた。「不可欠なニーズを満たすため、財政的持続性を高める緊急予算を短期間で立法化することが必要だ」と彼は付け加えた。

しかし、次期首相の指名をめぐりライバル陣営が数週間にわたり議論し、国のトップの指導力不在が生じたため、政治危機が深刻化する中、イラク当局者はこの要求の聞き入れが遅れているようだ。火曜日、ナジャフ元知事のアドナン・アル・ズルフィ氏が首相に指名されたが、政党が氏の内閣参入を承認するかどうかはいまの段階ではまだ分からない。

アーディル・アブドゥルマフディー首相の政府は、大規模な抗議の圧力を受けて12月に辞任して以来、暫定的地位で機能している。先に首相に指名されたモハメッド・アラウィ氏は、遅延と政治的機能不全の中で立候補を撤回した。

「首相は政治的主導権を放棄し、管理者として行動している。我々は政治的にいかなるリーダーシップもコンセンサスも有していない」とバグダッドに拠点を置くアナリストのサジャド・ジャヤド氏が述べた。

他の当局者は、原油価格は数ヶ月で回復し、その間イラクは中央銀行の準備金に頼ることができるだろうと楽観視した。銀行と財務省からの評価に基づくと、これらの準備金は450〜600億ドルに達する。

政府によるウイルス封じ込め令が議会の法案可決能力に影響するという事実により、意思決定がさらに妨げられる。

「国内便が全てキャンセルされ、公の集会が許可されていないため、会議は不可能である」とクルド人議員Sarkawt Shamseddine氏は述べた。

原油価格はすでにウイルス大流行によるショックに見舞われ、サウジアラビアが原油の大幅値下げを始め、生産量を増やす計画を発表したことでさらに急落した。この動きは、今月初めのOPEC会議で、生産量を削減し、世界の石油供給を管理するというサウジアラビアの提案した計画への署名をロシアが拒否した後に起こった。

石油は現在、1バレルあたり約26ドルで取引され、18年ぶりの最低額であり、イラクが今年の国家予算に充てる予定の約半分である。長引くと、バグダッドは公共部門の雇用者への給与支払いと基本的サービスの提供ができなくなるだろう。イラク当局は、400億ドルと推定されるイラクの赤字も2倍になるだろうと述べた。

イラクは、国家収入の90%以上を賄うために石油輸出に依存している。提案された2020年の予算は1バレルあたり56ドルの収入を予測していたが、政治的行き詰まりがその通過を遅らせ、イラクの将来にさらに不確実性を投じている。

すでに、経済的問題が影響を受けている。先週、ジャファール・アラウィ保健大臣は、ウイルスと戦うための機器と物資購入のために1月あたり1億5,000万ドルが依然として必要であると述べた。これらのニーズを満たすために、財務省は、銀行、政府、民間機関からの寄付を受け入れていると述べた。クウェートは100億ドルを約束した。

一方、保健省によると、ウイルスの症例は増え続けており、感染が確認された192人のうち13人が死亡した。多くの人はウイルスから回復するが、高齢者や他の基礎疾患を持つ人が死亡する例がある。

イラクの高官、専門家、実業家によると、輸送、貿易、観光、商業が、パンデミックで最も大きな打撃を受けた分野の一つである。

イラクのアブドラ・ライビ運輸大臣は、物品の移動は少なくとも30%減少したと述べた。近隣諸国のトルコとイランからの物品の主要な輸入は、3分の2減少した。

地域の市場の価格はすでに影響を受けている。バグダッドの食料品店のアーメド・ラヒム氏(25)は、例えばイランから輸入されたタマネギの価格は2倍になったと語った。

イラン人の労働力に大きく依存するイラク北部の建設部門も、国境閉鎖を契機に大規模な商業プロジェクトを中止した。

国際企業は、フライト中止でスタッフを移動することができていない。

これに対し、業界関係者によると、イラク全土の多くの中国の石油会社が、予期せぬパンデミックのために契約を履行できないと宣言している。当局は規制に沿い匿名を条件として語った。.

ウイルスが最初に発生した中国は、イラクのエネルギー部門に深く根付いており、イラク原油の主要な輸入国である。イラク当局は、コロナウイルスを考慮した北京の原油需要の減少も国の収入に影響を与える可能性があると懸念している。

AP

topics
Most Popular
Recommended

return to top