Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • トヨタ、国内生産ほぼ回復=8月は当初計画比3%減

トヨタ、国内生産ほぼ回復=8月は当初計画比3%減

22 Jul 2020
Short Url:
Updated 22 Jul 2020
22 Jul 2020

トヨタ自動車は21日、国内完成車工場の8月の生産規模を当初計画比約3%減とする方針を発表した。新型コロナウイルスの感染拡大を受けて4月から減産を続けているが、スポーツ用多目的車(SUV)などの需要増加を踏まえ、ほぼ計画並みの水準まで回復させる。

 8月の減産は6000台。減産規模が最も大きかった6月の約20分の1まで縮小する。 

 7月は傘下のトヨタ自動車東日本の東富士工場(静岡県裾野市)など3工場の計6ラインで2~6日間の非稼働日を設定した。しかし、8月はすべての工場を予定通り稼働。ダイハツ工業の京都工場(京都府大山崎町)や、豪雨などの影響で一時操業を停止したトヨタ自動車九州の宮田工場(福岡県宮若市)では、8月中の土曜日に1~3日の休日出勤を行い、生産の遅れを挽回する。

 夜の稼働を中止する生産ラインも減らし、岐阜車体工業(岐阜県各務原市)の1ラインのみにとどめる。

JIJI Press

topics
Most Popular
Recommended

return to top