Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 日産のゴーン元会長に対する9500万ドル訴訟 日本で始まる

日産のゴーン元会長に対する9500万ドル訴訟 日本で始まる

カルロス・ゴーン、昨年保釈中に日本から出国し国際逃亡 (File/AFP)
カルロス・ゴーン、昨年保釈中に日本から出国し国際逃亡 (File/AFP)
Short Url:
13 Nov 2020 08:11:45 GMT9
13 Nov 2020 08:11:45 GMT9
  • 日産は2月、ゴーン元会長を相手取り、9500万ドルの賠償請求訴訟を起こした
  • ゴーン元会長は、2018年11月の突然の逮捕後、100日以上を拘置所で過ごした

【東京】日系自動車メーカー大手日産による、元会長カルロス・ゴーンに対する9500万ドル賠償請求訴訟の手続きが、東京近くの裁判所で13日始まった。 

日産は、2月にゴーン元会長を訴え、「長年の不正行為により」という100億円を超える賠償を求めている。

ゴーン容疑者は昨年、保釈中に姿をくらまし、会計上の不正行為の罪で拘留中だった日本から出国、逃亡した。ゴーン容疑者は無罪を主張している。

日産は、「元会長の不正行為による経済的損失の罪を問う」ことを目的としていると述べている。

声明の中で、ゴーン元会長は、この民事訴訟は、「日産の一部による不可解な内部調査と、検察による不当な逮捕・起訴」の延長にあると述べている。

は、逃亡中の彼の代理を務める彼の弁護団が「不正や犯罪の疑いは、全く根拠がないことをと明らかにする」としている。

ゴーン元会長は、2018年11月の突然の逮捕後、100日以上を拘置所で過ごしたが、東京で保釈中の外出中に大胆な逃亡に乗り出し、気づかれずにレバノンに到着した。

ゴーン元会長は、自動車メーカーの統合において、フランスのパートナーであるルノーとより緊密にしたいとのゴーン元会長の考えを懸念し、日産が敵対してきたとしている。

ルノーも、不正支出疑惑について、ゴーン元会長に損害賠償を請求する民事訴訟を起こしている。

ゴーン元会長の元側近グレッグ・ケリー被告は日本に留まり、9月の東京での初公判で、不正経理の疑いに無罪を主張した。

ゴーンの東京からの逃亡を手助けしたとして、現在米国で拘束されている二人の男の身柄引き渡しを求めている。

AFP

特に人気
オススメ

return to top