Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • ドバイ経済は、法改正により外国投資の35%の成長を見込む

ドバイ経済は、法改正により外国投資の35%の成長を見込む

最近の改正は、国の全体的な経済成長だけでなく、国内外の投資の流れと質に広範囲な影響を与えるだろう。 (ファイル/AFP)
最近の改正は、国の全体的な経済成長だけでなく、国内外の投資の流れと質に広範囲な影響を与えるだろう。 (ファイル/AFP)
Short Url:
08 Dec 2020 05:12:36 GMT9
08 Dec 2020 05:12:36 GMT9

アラブニュース

ドバイ:ドバイ経済局長のサミ・アルカムジ氏によると、アラブ首長国連邦の商業会社法の最近の改正により、ドバイ経済は外国投資の35%の成長を見込んでいる。

最近の改正は、国の全体的な経済成長だけでなく、外国および国内の投資の流れと質に広範囲な影響を与えるだろう、とアルカムジ氏は述べた。 

今月初めに有効となった改革により、外国人は国内の商業会社を100%所有することができる。

この改正は、より多くの投資を招き、より多くの雇用を創出することに加えて、UAEでの競争力とビジネス緩和の向上にも貢献するだろう、とアルカムジ氏は付け加えた。

「外国人に商業会社の100%の所有権を認めることで、投資家たちが完全に自由に自身のビジネスの管理運営ができるようになるので、外国と国内の投資だけでなく大幅な成長につながるだろう」と氏は付け加えた。

局長はまた、新たな法的枠組みが個人投資家と在住者の、特に中小企業セクターへの投資を促進することに期待している。

国営通信WAMによると、この改正は、製造業、ハイテク産業、デジタル経済、エンターテインメント、エンジニアリング、法務コンサルティングサービスへの長期投資を招くことを狙っている。

「外国人に完全な所有権を与えることで、その後の投資の流入が、民間部門だけでなく経済全体の運営と管理の効率を高めるだろう」とアルカムジ氏は述べた。

アルカムジ氏は、改正の結果として、UAEは、競争力の向上で利益を得て、それにより世界銀行のレポート『Doing Business』での同国の評価も向上するだろうと付け加えた。

特に人気
オススメ

return to top