Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • イラン、抗議行動を鎮圧するために実弾や重火器を使用して非難される

イラン、抗議行動を鎮圧するために実弾や重火器を使用して非難される

クルド系都市ジャヴァンルドの町中で激しい銃撃が続くなか、石を投げて前進する抗議者たち。(AFP)
クルド系都市ジャヴァンルドの町中で激しい銃撃が続くなか、石を投げて前進する抗議者たち。(AFP)
Short Url:
22 Nov 2022 06:11:35 GMT9
22 Nov 2022 06:11:35 GMT9
  • イラン政権は死刑を利用して、国民のあいだに恐怖を浸透させようと画策している

アラブニュース

ジェッダ:人権団体によると、イランの治安部隊は11月21日、イラン西部のクルド人居住地域の抗議行動を鎮圧するために重火器を使用して弾圧を強化し、直近24時間で12人が死亡したという。

イラン西部と北西部のクルド人が居住する州は、9月、テヘランで風紀警察に逮捕された若いクルド人女性マフサ・アミニさんの死をきっかけに起こった抗議行動の主要な中心地となっている。

ここ数日、いくつかの町では特に激しい反体制デモが行われているが、これは主に、以前の抗議デモで治安部隊によって殺害されたといわれる人々の葬儀がきっかけで起こったものだ。

ノルウェーを拠点とする人権団体ヘンガウによると、イラン軍がピランシャール、マリヴァン、ジャヴァンラウドの各都市を砲撃したという。

同団体は、イラン軍が使用する重火器による砲撃音や実弾の銃声を含む動画を投稿した。

同団体はまた、直近の24時間でこの地域で治安部隊によって殺害されたのは13人で、内訳はジャヴァンラウドで7人、ピランシャールで4人、その他の場所で2人だった。

人権団体ヘンガウによると、20日の治安部隊の発砲により死亡した6人の中には、16歳のカルワン・ガデル・ショクリさんが含まれていた。

10代のショクリさんの遺体がモスクに運ばれている時、治安部隊が群衆に向かって発砲し、別の男性が死亡した、と付け加えた。

最近の武力弾圧は、マハバードの懸念する状況が続く中で発生した。

イランが死刑という手段を利用して、国民のあいだに恐怖感を浸透させて抗議デモを鎮圧しようと画策していると、人権活動家たちは警告している。

アムネスティは、イラン当局が死刑の利用を模索しているのは、「民衆蜂起に参加している人々を威嚇し、他の人が民衆蜂起に参加するのを阻止するため」と述べた。

この戦略の狙いは「国民のあいだに恐怖を植えつける」ことであり、同団体は、「イランにおいて政治的抑圧や公正な裁判を受ける権利の組織的な侵害の手段として、身の毛のよだつような、死刑が拡大すること」を非難している。

イラクは北部クルディスタン地域への攻撃を非難した。

特に人気
オススメ

return to top