Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • アラブ・ブラジル商工会議所がリヤド事務所を開設

アラブ・ブラジル商工会議所がリヤド事務所を開設

ABCCはリヤド事務所に加えてエジプトにも支店を開設する予定であると先週発表された。(資料/ロイター通信)
ABCCはリヤド事務所に加えてエジプトにも支店を開設する予定であると先週発表された。(資料/ロイター通信)
Short Url:
28 Feb 2021 01:02:50 GMT9
28 Feb 2021 01:02:50 GMT9
  • ABCCは新事務所がブラジルとアラブの市場に「莫大な」経済的利益をもたらすだろうと述べた。

Hala Tashkandi

リヤド:アラブ・ブラジル商工会議所(ABCC)は二国間の貿易を活用すべくサウジアラビアの首都リヤドに国際事務所を設立予定だ。

この動きは2年前ドバイに開設されて成功を収めた地域初のABCC事務所の後を追う形である。ABCCはリヤド事務所に加えてエジプトにも支店を開設する予定であると、先週発表された。

主なアラブの市場とブラジル間の貿易関係の強化を目的としたこの施設は、ブラジル企業との提携、またはその逆を検討している企業を支援する。

ABCC代表のRubens Hannun氏は、この開発が登録企業に競争力を与え、ブラジルとアラブの市場に「莫大な」経済的利益をもたらすだろうとしている。

「私達がアラブ界の事務所を通じて費用対効果の高い手段や、より迅速な輸出入過程などを含むソリューションの提供に専念し続ける事で、この開発が関係者間の貿易活動を後押しします。これはブラジルとアラブ諸国間の、貿易関係の強化に向けた継続的な取り組みの一環となる節目なのです、」と同氏は言った。

アラブ地域へのブラジル産食品や飲料の輸出は2020年度は前年比で8.7%減少したが、ブラジル食品産業協会(ABIA)が先週発表した数値によると、同地域への輸出は61.9億ドル相当を農産物で占めており、ブラジルではアジアに次いで2番目に大きな購買市場である。サウジアラビアはABIAで6番目に、加えてアラブ首長国連邦が8番目に大きな市場と位置付けられている。

ブラジル・アラブ通信社の報告によると、ABIAの取締役会長Grazielle Parenti氏が記者会見で「何十年にも渡る相互関係や、とても得るものが多い相互利益の経済と、まだまだ活用できる機会が多く存在しているアジアとアラブ諸国に焦点が置かれています、」と述べたとされる。

アラブ・ブラジル商工会議所は68年以上に渡りブラジルとアラブの人々を繋げて、経済的に、社会的に、そして文化的な発展を促し、長年にわたって両国の関係を発展させるにあたって極めて重要な役割を果たしてきた。

特に人気
オススメ

return to top