Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • メディナのノーレッジ・エコノミックシティに2億900万ドルの融資

メディナのノーレッジ・エコノミックシティに2億900万ドルの融資

ナレッジ・シティ・ハブはモールや商業・住宅・娯楽サービスで構成されており、ヒルトンが経営する325部屋の5つ星ホテルも入る予定だ。(SPA)
ナレッジ・シティ・ハブはモールや商業・住宅・娯楽サービスで構成されており、ヒルトンが経営する325部屋の5つ星ホテルも入る予定だ。(SPA)
マディーナゲイトはこの地域のための大規模再開発事業のひとつだ。(提供資料)
マディーナゲイトはこの地域のための大規模再開発事業のひとつだ。(提供資料)
Short Url:
24 Apr 2021 01:04:56 GMT9
24 Apr 2021 01:04:56 GMT9
  • 8月に開始予定の事業にはモール、住宅区域、325部屋の5つ星ヒルトンホテルが含まれている
  • 地域は新たな投資に恵まれている

アラブニュース 

リヤド—- ノーレッジ・エコノミックシティ(KEC)はサウジ観光開発基金とリヤド銀行から、メディナのノーレッジ・シティ・ハブ事業の開発のために、7億8,200万サウジリヤル(2億900万ドル)を借り入れることで合意した。

株式証券取引報告書によれば、開発費用の79%を網羅する融資は同社の土地ポートフォリオの中の土地区画を担保とし、13年間をかけて返済する。

TDFは木曜日に記者会見で、観光開発資金 (TDF) とリヤド銀行が半々で融資すると話した。13億サウジリヤルの開発は予言者のモスクから約6kmの距離にある68,000平方メートルの土地を対象にする予定だ。

ノーレッジ・シティ・ハブはモールや商業・住宅・娯楽サービスで構成されており、ヒルトンが経営する325部屋の5つ星ホテルも入る予定だ。

建設は8月に開始され、2023年末までに完了することになっている。ただし、ホテルの完成は2024年5月だ。

TDFのクサイ・アル=ファクハリCEOは「地方銀行との間でうまく合意に至ったもので、投資家に魅力的な融資ソリューションを提供することを目的とするものがいくつかありますが、この合意はその中のひとつです。その融資ソリューションはこの有望な部門への投資を促進します」と話した。

「それは私たちの国家観光戦略実現への取り組みを例証しています。観光部門のGDPへの貢献度を2030年までに3%から10%へと増加させ、100万件の雇用を生み出します。」

KECはリヤドキャピタルとの間でメディナゲートファンド事業開発 の管理に関する条件にも合意した。

メディナゲートは、街のハラマイン高速鉄道駅に隣接する土地の大規模再開発である。4つ星ホテル、鉄道駅直通のバス停、23,000平方メートルの賃貸可能面責を持つ商業・娯楽センターを含み、78店舗、39のレストランとカフェ、2つの娯楽センター、800席の映画館、800台の駐車スペースを持つ。

KECは他に、MOBCOグループとの間にノーレッジ・エコノミック・シティのエリート・インターナショナル・スクールを開発する契約を交わした。学校の複合施設が25年の賃貸契約の一環として20,000平方メートルの土地区画に建設される予定であり、約1,700名の学生を受け入れることができるようになる。第一号は2022年9月に開校予定だ。

TDFは2020年6月に設立され、当初の融資は40億ドルだった。サウジアラビアは2019年に海外観光客に対して自国を開放し、海外企業に観光部門への投資を求める一方で、新たなビサ制度を始める。国内総生産への観光部門の貢献は、2030年までに現在の3%から10%以上になることが期待されている。

サウジ報道機関の報道によれば、TDFは9月に、地方銀行との取り決めが成立した後で、最大1,600億サウジリヤルが王国の観光事業に融資されると発表した。

TDFのクサイ・アル=ファクハリCEOはその際、このように述べた。「この合意は、王国の観光事業の支援と開発に向けた必須の段階を成立させるものです。」

「観光は経済を支える非常に重要な部門です。高品質な事業を支えるための資金を伴う積極的な参加が始まるのを楽しみしています。それが王国における有望な投資機会の発見に大きく影響するでしょう」とリヤド銀行のタレク・アル=サドハンCEOが言い添えた。

特に人気
オススメ

return to top