Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 使い捨てプラ、削減義務化=循環利用新法、来春にも施行

使い捨てプラ、削減義務化=循環利用新法、来春にも施行

新法はコンビニなど小売りや飲食店、ホテルに対し、使い捨てプラの削減を義務付ける。(AFP)
新法はコンビニなど小売りや飲食店、ホテルに対し、使い捨てプラの削減を義務付ける。(AFP)
Short Url:
04 Jun 2021 04:06:29 GMT9
04 Jun 2021 04:06:29 GMT9

プラスチックごみを削減し、循環利用するよう促す新法が4日の参院本会議で全会一致で可決、成立した。コンビニエンスストアなどにストローやスプーンといった使い捨てプラ製品の削減を義務付けるほか、製造から販売、使用後の各段階でプラ素材の使用抑制やリサイクルを強化する。2022年4月にも施行する。

新法はコンビニなど小売りや飲食店、ホテルに対し、使い捨てプラの削減を義務付ける。具体的に取り組むべき対策は今年10月ごろまでに定めるが、▽紙や木などの代替素材や植物由来プラ、再生プラへの転換▽有料化▽提供を辞退した客へのポイント付与―などのいずれかを求める見通しだ。

対策が不十分な事業者には国が指導や勧告、命令を行う。命令に従わない場合は50万円以下の罰金を科す。 

リサイクルの強化では、市区町村が行うプラ資源ごみの収集で、トレーなどの容器包装だけでなく文房具やハンガーといった製品も一括回収する仕組みを創設。住民に分かりやすい分別方法とし、より多くのプラ製品がリサイクルに回るようにする。

製造段階では、再生プラなどを使って作られた製品を国が認定する制度を整備。認定製品にはマークを付けるなどして周知し、企業や消費者にこうした商品を選ぶよう促す。

JIJI Press

特に人気
オススメ

return to top