Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 5月のスタートアップ投資部門はサウジアラビアが優勢

5月のスタートアップ投資部門はサウジアラビアが優勢

起業家支援プラットフォーム「Wamda」のデータによると、5月中に35件の取引で約1億1,000万ドルが調達された。(Shutterstock)
起業家支援プラットフォーム「Wamda」のデータによると、5月中に35件の取引で約1億1,000万ドルが調達された。(Shutterstock)
Short Url:
09 Jun 2021 08:06:40 GMT9
09 Jun 2021 08:06:40 GMT9

アラブニュース

  • COVID-19のパンデミックが収束し、サウジアラビアでの取引が活発化

リヤド:5月の中東・北アフリカ(MENA)地域のスタートアップ投資市場では、サウジアラビアが優位に立ったことが明らかとなった。

起業家支援プラットフォーム「Wamda」のデータによると、5月中に35件の取引で約1億1,000万ドルが調達された。

その大半はサウジアラビアで、9社のスタートアップ企業が4,660万ドルを調達した。その中でも、中小企業と卸売業者をつなぐ企業間取引(B2B)のマーケットプレイスである「Sary」は、3,050万ドルをシリーズBにより調達した。

サウジアラムコの起業部門であるWa’edのマネージングディレクター、ワッシム・バスラウィ氏は、アラブニュースに次のように述べている。「サウジ市場でベンチャーキャピタルのディールが活発化しているのは驚くことではありません。COVID-19(コロナウイルス感染症)のパンデミックから立ち直ったサウジアラビアでは、数ヶ月前からこのような動きが見られます」

これまでのところ、今年の第2四半期中にWa’edは、ブロックチェーン人工知能企業のIR4LAB、ドローンメーカーのFalconViz、水耕栽培テクノロジー事業のRed Sea Farmsなどのサウジ企業へのベンチャーキャピタル投資を発表している。

「パンデミックの間、サウジの起業家に対するパブリック・セクターの支援は実際に増加しており、Red Sea Farmsのような多くのサウジのスタートアップ企業は、国際的な投資家も魅了し始めています」と、バスラウィは述べた。

B2Bのeコマース分野が最も関心を集め、MENA地域全体で3,760万ドルを調達した。2番目に投資家の関心が高かったのは、1,850万ドルを調達した金融テクノロジー(フィンテック)分野で、物流分野は1,000万ドル、エドテック(教育工学)分野は690万ドル、観光分野は600万ドルを調達した。

チューリッヒに本社を置くM&A企業であるMillenium Associates社の国際パートナーであり、グローバルアドバイザリーボードのメンバーであるフサイン・アル・アラウィ氏は、アラブニュースに次のように述べている。「スタートアップ企業の資金調達におけるサウジアラビアの優位性は、驚くことではありません」

「この地域のみならず世界的にも、投資、特にVC(ベンチャーキャピタル)からの投資はテクノロジー企業が主導しており、特にフィンテック、医療技術、農業技術などは需要が高いです」と述べている。

同氏は、今年の同社の全案件の約70%について、テクノロジー分野が原動力となっており、これはサウジアラビアでも同様の状況であると述べた。

「サウジアラビアのテクノロジーへの取り組みは明確で、トップ主導でテクノロジー系のスタートアップ文化と、このセクターへの投資を促進しています」

サウジ市場でベンチャーキャピタルのディールが活発化しているのは驚くことではありません。COVID-19(コロナウイルス感染症)のパンデミックから立ち直ったサウジアラビアでは、数ヶ月前からこのような動きが見られます。

Wa’ed社のマネージング・ディレクター、ワッシム・バスラウィ氏

「NEOMのようなプロジェクトや、ビジョン2030の実現に向けて公的投資ファンドが行っている優れた活動は、地元の起業家や個人・企業を支援する先進的なファンドからの支援を受けて、破壊と革新を目指すスタートアップ企業を刺激する役割を果たしています」

アル・アラウィ氏は、「サウジアラビアのつながりの強い若年層、およびCOVID-19のパンデミックによるこのセクターの進化も、機会と投資の両方を促進しています」と付け加えた。

サウジアラビアは、5月では唯一の女性主導のスタートアップ企業の調達案件もあり、同国におけるAirbnbのようなプラットフォームのGathernに600万ドルの投資を行った。これに対し、MENA地域では、男性主導のスタートアップ企業には1億ドル以上が投資されている。

「これは単なる地域的な問題ではなく、世界的な問題です。Crunchbase社によると、2019年の女性主導のスタートアップへのVCファンディングは、通常、男性主導のスタートアップを業績では上回っているにもかかわらず、わずか2.6%にとどまっています」

「しかし、私はこれは変わりつつあると信じています。すでにスタートアップを含む女性主導のビジネスが大幅に増加しています。成功しているファミリービジネス、特にEコマースでは、女性が自分の会社を設立していますが、その多くはVCからの投資ではなく、自己資金や家族資金で賄われています」と、アル・アラウィは述べた。

アル・アラウィは、サウジアラビアにおける顧客の多くが家族経営の女性起業家であり、彼女たちは自分たちのビジネスを超え、女性主導のスタートアップへの潜在的な投資機会にも目を向け始めている、と述べた。

特に人気
オススメ

return to top