Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • サウジとUAEの2022年の予想成長率は4%超え、湾岸諸国は回復が見込まれる-ロイター調査

サウジとUAEの2022年の予想成長率は4%超え、湾岸諸国は回復が見込まれる-ロイター調査

今年のサウジアラビアの成長率は2.3%と予想されている。(ロイター)
今年のサウジアラビアの成長率は2.3%と予想されている。(ロイター)
Short Url:
28 Jul 2021 02:07:19 GMT9
28 Jul 2021 02:07:19 GMT9
  • サウジアラビアの2022年の予想成長率は4.3%、2023年は3.3%
  • UAEの来年の予想成長率は4.2%、2023年は3.4%

リヤド: 湾岸協力会議(GCC)の6つの経済圏は、今年は反発して2%から3%近くの成長が予想され、同地域の2大経済圏であるサウジアラビアとUAEは、来年は4%超の成長が予想されていることが、四半期ごとのロイターの調査で明らかになった。

この見通しは、昨年、原油価格の暴落とコロナウイルスによるパンデミックの影響を受けて成長率が急落したことを受けたもので、アナリストらは、サウジアラビア、UAE、クウェートがOPEC+の原油生産量増加の恩恵を受けると予想していた。

アブダビ商業銀行のチーフエコノミストであるモニカ・マリク氏は、「我々の予想の核となる前提は、長期的な合意が確保されることだ。ベースライン調整を行った結果、UAE、クウェート、サウジアラビアは2022年5月以降、原油生産量と世界市場でのシェアを上げることができると判断し、2022年の予想を引き上げた」と述べた。

7月5日から26日に行われた予想調査では、サウジアラビアの今年の予想成長率の平均値は2.3%となり、3ヶ月前の同様の調査での2.4%からわずかに低下した。

中東最大の経済大国であり、世界最大の石油輸出国でもあるサウジアラビアの2022年の国内総生産(GDP)成長率は、100ベーシスポイント(bps)上方修正され4.3%となった。2023年の成長率は30bps上方修正され3.3%となった。

UAEは、今年の予想成長率は2.3%に据え置かれ、来年は4.2%、2023年は3.4%と、それぞれ60bps、10bps上方修正された。

クウェートの2021年のGDP成長率は60bps引き上げられて2.4%、来年の成長率は110bps引き上げられて4.6%と予想された。2023年の成長率は10bps高い3.0%と見られている。

カタールの2021年の予想成長率は、30bps下がって2.5%となった。来年の予想成長率は3.6%で変更なし、2023年は40bps下げて2.7%とされた。

オマーンは、今年の予想成長率は20bps上方修正され2.1%となり、来年は10bps上方修正され3.3%、2023年は20bps下方修正され2.2%となった。バーレーンは、今年と来年の成長率は2.9%に据え置かれたが、2023年の成長率は30bps低い2.4%とされた。

Moody’sは先月のレポートで、GCCの国家歳入の少なくとも半分は炭化水素によるものであり、歳入財源の多様化については「達成までには何年も必要」であり、財政の多様化はさらに遅れるだろうとしている。

「炭化水素の生産能力を高める計画が発表されていることや、税金をゼロまたは非常に低くすることを政府が約束していることから、経済の多様化がある程度進んだとしても、この依存度が今後数年間で大幅に低下する可能性は低いと考えられる」

ロイター

特に人気
オススメ

return to top