Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • トヨタ、530億円投じ米工場更新=一部モデル日本に移管

トヨタ、530億円投じ米工場更新=一部モデル日本に移管

トヨタ、530億円投じ米工場更新=一部モデル日本に移管 (Shutterstock)
トヨタ、530億円投じ米工場更新=一部モデル日本に移管 (Shutterstock)
Short Url:
30 Oct 2021 01:10:03 GMT9
30 Oct 2021 01:10:03 GMT9

トヨタ自動車は29日、米南部ケンタッキー州の完成車工場に、4億6100万ドル(約530億円)を投じて設備を更新すると発表した。これに伴い、一部のモデルの生産を日本に移す。

2025年までに更新を完了する予定。計画では、最新機器の導入や、エンジンの生産ラインの増設などを進める。運用のスピードや柔軟性を向上させ、電動車を含む新製品の生産に備える考え。

セダン「カムリ」(ハイブリッドモデル含む)、スポーツ用多目的車(SUV)「RAV4」のハイブリッドモデルは、同工場で引き続き生産する。一方、高級車ブランド「レクサス」のセダン「ES」とハイブリッドモデルは、次のモデルチェンジ前に、生産拠点を日本に移す。今後の新モデル生産のためにスペースを確保し、米市場の需要に対応するためとしている。

時事通信

特に人気
オススメ

return to top