Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 10月の石油統計:サウジアラビアからの原油輸入が増加

10月の石油統計:サウジアラビアからの原油輸入が増加

Short Url:
02 Dec 2021 07:12:11 GMT9
02 Dec 2021 07:12:11 GMT9
アラブニュースジャパン
東京:経産省の外局である資源エネルギー庁の発表によると、2021年10月のサウジアラビアからの原油輸入量は約2750万バレルで全体の37.6%を占めた。
日本の10月の原油総輸入量は7308万バレルで、そのうちアラブ産原油は輸入量全体の89.3%の約6270万バレルにのぼった。
 
アラブ首長国連邦(UAE)からの輸入量は約2550万バレルで、全体の35%。その他、クウェート(11.5%)、カタール(3.4%)、バーレーン(0.7%)、アルジェリア(0.1%)などアラブ7カ国が供給している。 
欧州唯一の輸出国であるロシアからの輸入は、日本全体の7%に当たる510万バレルと大幅に増加。
エクアドルからは8940万バレルで、輸入全体の1.2%を占めた。東南アジア諸国のベトナム、マレーシア、タイ、インドネシアなどからの輸入は約25万1000バレルで全体の0.3%を占めた。 
これらの数値は、2021年10月に日本の港にある製油所、タンク、倉庫に到達した石油量を示している。
特に人気
オススメ

return to top