Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • サウジ薬局チェーンのアル・ダワ―、5億ドルのIPO後に店舗数1000超を目指す

サウジ薬局チェーンのアル・ダワ―、5億ドルのIPO後に店舗数1000超を目指す

Short Url:
18 Feb 2022 04:02:38 GMT9
18 Feb 2022 04:02:38 GMT9

サルマ・ワエル

リヤド:サウジアラビアの薬局チェーン、アル・ダワー(Al Dawaa)は、間近に迫った5億ドルの新規株式公開後に、店舗網の拡大、ブランドイメージの向上、eコマース事業の成長を目指す。同社のコマーシャルディレクターが語った。

同社は現在、サウジアラビアの130都市で900以上の薬局を運営しており、2021年には新たに87店舗を開設している。

同社は、2025年までにこれを少なくとも1,065店舗まで増やすことを目指す。

上場が意味するものは、「アル・ダワーのブランド・プレゼンスと将来の成長性を強化し、最高水準のコーポレートガバナンスへの取り組みを強化する」機会だと、ファハド・アル・ ファラージ氏はアラブニュースに語った。

IPOによる調達資金は、この戦略の推進と、同社のサプライチェーン全体の自動化を強化するために使用されると、アル・ ファラージ氏は述べた。

アル・ダワーは2月18日にブックビルディングのプロセスを終了し、2月27日から3月1日の間に個別の需要申告を募集する。

ファハド・アル・ファラージ氏

拡大計画

アル・ダワーは、公開価格を1株あたり65サウジアラビアリヤル(17.3ドル)から73サウジアラビアリヤルに設定していた。資本金8億5000万リヤルのうち30%の浮動株化を目指している。

同社のeコマースプラットフォームは、「昨年、規模が2倍になっており、間違いなく今後の成長の焦点になる」とアル・ファラージ氏は述べた。

同氏は拡大に関して、良好なマーケット環境もあり、eコマース事業はブランドポートフォリオを拡大する大きな可能性を持っていると述べた。

「過去数年間、当社は栄養補助食品ブランドであるロンザック(Ronzac)など、自社ブランドポートフォリオを拡大してきました。これにより、既存の国内販売チャネル以外の、例えば食料品店などでも販売する機会が生まれました」

アル・ファラージ氏は、パンデミックが世界中のビジネスにとって重しとなる中、医薬品小売業者はロックダウン中に営業が許可された数少ないものの一つであったため、2020年は「例外的な年」になったと述べた。

同氏は、アル・ダワーが「最近、主要な倉庫施設のオートメーションを完了した」と繰り返し述べた。

特に人気
オススメ

return to top