Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • ドバイ、低迷する経済を立て直すため記録的な財政支出を計画

ドバイ、低迷する経済を立て直すため記録的な財政支出を計画

30 Dec 2019
ドバイのスカイライン。ブルジュ・アル・アラブとともに。2019年12月25日撮影(AFP通信)
ドバイのスカイライン。ブルジュ・アル・アラブとともに。2019年12月25日撮影(AFP通信)
Short Url:
Updated 15 Jan 2020
30 Dec 2019

ドバイ:ドバイ市は日曜、低迷する経済の立て直しのため、今年度比17%増の181億ドルという記録的な財政支出を盛り込んだ2020年度予算案を発表した。

アラビア湾に面するドバイ市は、来年の10月20日から6か月間開催される貿易博覧会「2020年ドバイ国際博覧会」の開催地となるため、来年度の歳入が大幅に増加すると見込んでいる。

一方、4年連続で7億ドルの赤字も予想されている。

ドバイ市政府は、国際博覧会によって2500万人(その多くは海外から)がドバイを訪れると期待しており、歳入も25%増加して174億ドルになると見込んでいる。

アラビア湾 岸にある都市の中でも、ドバイは炭化水素収入に依存していない唯一の都市であり、歳入の約94%を非石油資源から賄っている。

世界一の高層ビル「ブルジュ・ハリファ」等の超高層ビル群で有名のドバイだが、主要な不動産セクターは2014年以来低迷を続けている。

昨年、成長率は1.94%に鈍化した。2017年の成長率の半分未満で、過去10年で最悪の数値だ。

今年度上半期の成長率は2.1%とわずかに持ち直したが、ドバイ市政府は消費者支出と不動産市場を刺激するため、様々な政策を実行しようと躍起になっている。

AFP通信

topics
Most Popular
Recommended

return to top