Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • NEOM傘下のENOWA、再生可能エネルギーで稼働する初の海水淡水化プラント建設へ

NEOM傘下のENOWA、再生可能エネルギーで稼働する初の海水淡水化プラント建設へ

この新しい施設は、NEOMの住宅・産業・商業部門に持続可能で豊かな水の供給を実現するENOWAの取り組みに沿ったものである。
この新しい施設は、NEOMの住宅・産業・商業部門に持続可能で豊かな水の供給を実現するENOWAの取り組みに沿ったものである。
Short Url:
17 Jun 2022 04:06:06 GMT9
17 Jun 2022 04:06:06 GMT9

アラブニュース

リヤド:NEOMの子会社ENOWAは、日本の伊藤忠商事およびフランスのヴェオリア社と、初めての海水淡水化プラントを開発する契約を締結した。 

サウジ国営通信によると、このプラントはNEOMの製造・技術革新都市OXAGONに位置し、100%再生可能エネルギーで稼働する見込み。 

2025年の完成後は、1日あたり50万立方メートルの生産能力でプラントが稼働する予定で、これはNEOMにおける水の総需要量予測値の約30パーセントに相当する。 

この新しい施設は、NEOMの住宅、産業、商業部門へ持続可能で豊富な水の供給を作り出すENOWAの取組みに沿うものである。 

ENOWAは、サウジアラビアの公的投資基金が全額出資する5000億ドル規模のプロジェクトで、豊富な天然資源を強化し、持続的に保全することを目的として、昨年3月に立ち上げられた。 

特に人気
オススメ

return to top