Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • サウジアラビアの大臣が米国の投資家と会合 バイデン氏の訪問の前に

サウジアラビアの大臣が米国の投資家と会合 バイデン氏の訪問の前に

ハーリド・アル・ファーリハ氏は米国企業とのCEO会議に参加した(Twittter/@misa)
ハーリド・アル・ファーリハ氏は米国企業とのCEO会議に参加した(Twittter/@misa)
Short Url:
29 Jun 2022 08:06:26 GMT9
29 Jun 2022 08:06:26 GMT9

リヤド:サウジアラビアの投資大臣が米国のトップ企業のCEOらと会合した。ジョー・バイデン米大統領が来月サウジアラビアを訪問する前に、両国の関係が深まっている。

ハーリド・アル・ファーリハ投資大臣は6月28日、米国企業とサウジアラビア高官代表団とのCEO会議に参加した。同省が同省のツイッターアカウントで発表した。

米商務省が主催したこの会議の目的は、関係を強化し、新しい刺激的な投資機会について話し合うことだった。

この会議から1カ月もしないうちにバイデン大統領は中東を訪問する。7月13日から16日まで滞在する予定だ。大統領に選出された後、初めての中東訪問となる。

サウジアラビア大使館のファハド・ナゼル報道官は、アラブニュースが制作し、米国アラブラジオ・ネットワークで毎週放送されている「ザ・レイ・ハナニア・ショー」に対し、バイデン氏はサウジアラビア国王と皇太子に会い、共通の課題への対処に関して話し合う予定だと話した。

ナゼル氏によると、両首脳は二国間協力や、サイバーセキュリティ、気候変動、環境計画などの地域および地球規模の課題に対処するための共同の取り組みについて話し合う予定だ。

特に人気
オススメ

return to top