Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • サウジアラビア、3.2兆ドルの計画を支援する新しい投資マーケティング当局を設立

サウジアラビア、3.2兆ドルの計画を支援する新しい投資マーケティング当局を設立

本日の閣議に出席するサウジアラビアのサルマン国王(SPA)
本日の閣議に出席するサウジアラビアのサルマン国王(SPA)
Short Url:
03 Aug 2022 12:08:47 GMT9
03 Aug 2022 12:08:47 GMT9

アラブニュース

リヤド: サウジアラビア内閣は、2030年までに12兆サウジ・リヤル以上の投資の経済投入を計画する中、サウジ投資マーケティング局の設立を発表した。

サウジ通信によると、同局はまた、国内外での計画やプログラムの作成を通じて、サウジアラビアへの投資のマーケティングと誘致を行う役割を担う。

投資省の声明によると、新組織は、投資マーケティングに関連するすべての業務とサービスを向上させ、事業体間の協力を実現することを目的としている。

サウジアラビアのハーリド・アル・ファーリハ投資大臣はツイッターに次のように投稿した。「サウジアラビア投資マーケティング局は、国内外の投資を誘致・発展させることを目的とした国家投資戦略に基づいて、投資システムの強力な推進力となるだろう」

同局の設立について、元運輸省ビジョン実現オフィス長のモハメド・アルスワイド氏は、アラブニュースに次のようにコメントした。「省のイニシアチブを実行し、ビジョン目標を達成するために必要な相乗効果を高めることが重要です」

「他の事業体を巻き込み、(責任を)担うために、当局が必要でした」

新たに打ち出された国家投資戦略の下、サウジアラビアは石油部門から経済の多角化を図るため、海外からより多くの投資を誘致することを目指している。

12 月、アル・ファリハ氏は、今後9年間で1.8兆サウジ・リヤル規模の海外投資を誘致することを目指すと述べた。

同大臣は、サウジアラビアはグリーン水素、再生可能エネルギー、情報技術などの未開拓のビジネス分野への投資を確保することを検討していると述べた。

政府は、投資に対する意識を高めること、PIFのようにさまざまなタイプの投資家に働きかけること、資金調達手段の強化、そしてサウジの競争力を確保するための規制問題への取り組み、という4つの柱からなる戦略を採用している。

新しい道路総局

火曜日の会合で、閣僚評議会はまた、道路総局の設立を発表した。

外交問題に関しては、食糧と水の安全保障の分野で政府とオマーンとの間の最初の協定を承認した。

また、サウジアラビアの人材・社会開発省とタイの労働省との間の雇用分野における2つの協定を承認した。

特に人気
オススメ

return to top