Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • RCEP協定の履行確認=発効後初の閣僚会合―カンボジア

RCEP協定の履行確認=発効後初の閣僚会合―カンボジア

Short Url:
18 Sep 2022 05:09:40 GMT9
18 Sep 2022 05:09:40 GMT9

シエムレアプ(カンボジア北西部)時事: 日中韓や東南アジア諸国連合(ASEAN)など15カ国が参加する地域的な包括的経済連携(RCEP)閣僚会合が17日、カンボジア北西部のシエムレアプで開かれた。今年1月1日の協定発効後、初の会合で、協定の履行状況などを確認した。

日本から出席した西村康稔経済産業相は会合後、記者団に「関税などの自由化とルールの双方の完全な履行の重要性を強調した」と説明した。RCEPは、物品関税の撤廃・削減や知的財産の保護、電子商取引ルールなど幅広い分野に及ぶ。今後、定期的に閣僚会合を開いて意見交換する。 

西村氏は17日、当地で開かれたASEAN諸国や米中ロなどによる東アジアサミット経済相会合にも出席。地域の経済や国際情勢について議論した。西村氏は「ロシアのウクライナ侵略を非難し、その立場を明確にした。ミャンマー情勢についても憂慮を表明した」と説明した。

一方、17日に予定されていた日本とASEANの経済相会合は18日に延期された。

時事通信

特に人気
オススメ

return to top