Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 日産が2020年国際博覧会で電気自動車リーフを中東に紹介する

日産が2020年国際博覧会で電気自動車リーフを中東に紹介する

日産は、国際博覧会にリーフを出展し、そこから洞察やフィードバックを得ることで、中東地域に同社の電気自動車を広めたいと考えている。(提供)
日産は、国際博覧会にリーフを出展し、そこから洞察やフィードバックを得ることで、中東地域に同社の電気自動車を広めたいと考えている。(提供)
日産は、国際博覧会にリーフを出展し、そこから洞察やフィードバックを得ることで、中東地域に同社の電気自動車を広めたいと考えている。(提供)
日産は、国際博覧会にリーフを出展し、そこから洞察やフィードバックを得ることで、中東地域に同社の電気自動車を広めたいと考えている。(提供)
日産は、国際博覧会にリーフを出展し、そこから洞察やフィードバックを得ることで、中東地域に同社の電気自動車を広めたいと考えている。(提供)
日産は、国際博覧会にリーフを出展し、そこから洞察やフィードバックを得ることで、中東地域に同社の電気自動車を広めたいと考えている。(提供)
Short Url:
15 Jan 2020 04:01:34 GMT9
15 Jan 2020 04:01:34 GMT9

カテリーナ・カダバシ

ドバイ:日産は、2020年ドバイ国際博覧会の出展車のなかに、電気自動車リーフを加える計画であるとアラブ・ニュースに語った。

「地球温暖化が進み、排出ガス削減への圧力が強まるなか、電気自動車はひとつの将来的解決策であり、将来の移動手段に重要な影響を与えるものです」と日産・中東の代表取締役ティエリー・サバー氏は述べた。

同社によれば、国際博覧会が、中東でリーフを使用する最初の主要機構になるという。この構想は、博覧会の「これまでで最もサステナブルな国際博覧会のひとつにする」という野心を支援するものになると2020年国際博覧会事務局はホームページで発表した。

日産は、国際博覧会にリーフを出展し、そこから得る洞察やフィードバックを利用して、中東地域に同社の電気自動車を広めたいと考えている。リーフは日産が博覧会に出展する1000台の自動車のなかに含まれるが、具体的に何台のリーフになるかは明らかにされていない。

車は、セダンからSUV、ピックアップトラック、バスまで幅広く、2020年国際博覧会の準備期間中や開催期間中に配置されることになる。日産は、メンテナンス、路上での支援、保険、2020年国際博覧会展示車のブランド戦略といった「出展車へのサポート」を提供すると述べたとサバー氏は語った。

リーフの充電時間は、使用する充電器、周囲の気温、バッテリーや他の要素の過去状態などにより、40分から13時間までの幅がある。

テスラのモデル3が発売されても、リーフは引き続き世界で最も販売数の多い電気自動車であり、(2010年以来の)総売り上げ数が「56万台を超える(超えた)」唯一の電気自動車であるとサバー氏は述べた。

日産はアラブ首長国連邦での市場販売の日程や価格を、まだ明らかにしていない。

特に人気
オススメ

return to top