Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • サウジ皇太子、NEOM初のシンダラー島リゾート計画を発表

サウジ皇太子、NEOM初のシンダラー島リゾート計画を発表

シンダラー島は紅海への主要な玄関口となる(SPA)
シンダラー島は紅海への主要な玄関口となる(SPA)
Short Url:
05 Dec 2022 08:12:06 GMT9
05 Dec 2022 08:12:06 GMT9
  • シンダラー島は群島の1つで、巨大プロジェクトで開発が行われる

アラブニュース

リヤド:NEOM最初の高級アイランドリゾートとして、シンダラー島にはスーパーヨットが寄港し、最高級マンションが建設されることになる。ムハンマド・ビン・サルマン皇太子がサウジアラビアの観光業振興のための最新プロジェクトを発表する場で明らかにした。

約84万平方マイル(218万㎢)の広さにまたがるシンダラー島は群島の1つで、巨大プロジェクトで開発が行われる。観光・ホスピタリティ・レジャーの分野で3,500人分の雇用を生み出すと見込まれている。

サウジ・プレス・エージェンシーによると、シンダラー島は紅海への玄関口として特別なクルーズ体験を提供し、2024年初頭にはゲストの受け入れを開始する予定である。

皇太子は以下のように述べた。「また1つ、NEOMは重要な瞬間を迎えました。またこれは、我が国がサウジビジョン2030の下で観光業に関する野心的目標を達成する上で、大きな一歩となります。

シンダラー島はNEOM初の高級リゾートアイランド、ヨットクラブが集まる場所となり、風光明媚な紅海への玄関口の役割を果たします。中東でもっとも刺激的かつ魅力的な観光地となるでしょう。

観光客はこの島で、NEOMとサウジアラビアの真の美しさを水中でも水上でも体験できます。シンダラー島は贅を尽くした観光の未来となるでしょう」

NEOM理事会の議長でもある皇太子は、シンダラー島開発プロジェクトがサウジビジョン2030で示された目標に沿った形でサウジアラビアの観光業における野心を実現するにあたって大きな一歩となると述べた。

シンダラー島には最高級のサービスを備えたマンション333室に加えて最高クラスのホテルの部屋413室分、バース数86のマリーナが建設される。

シンダラー島のその他の魅力は贅沢なビーチクラブ、ヨットクラブ、38のユニークなレストランで、これらが紅海での比類のない経験を約束する。

シンダラー島はまた、ゴルフ観光スポットとしても期待されている。愛好家は世界レベルの6,474ヤード(5,920メートル)、パー70のコースを体験することができる。シンダラー・ゴルフコースには18のティーグラウンドがあり、9ホールなら2回分のゴルフが楽しめる。

5,000億ドルを投じて建設されるスマートシティNEOMは、サウジアラビアの観光業を支える最重要プロジェクトの1つである。サウジアラビアは過去数十年間石油に大きく依存してきた経済を着実に多様化しつつある。

11月には、NEOMのナドミ・アル・ナセルCEOがWTTCグローバルサミットで演説し、スマートシティ内の吊り下げ型スタジアムは、訪問客に未来の姿を新たに想像させ、可視化するだろうと述べた。

「線上都市The Lineでは、スポーツスタジアムがどのように、そしてどこに建設されるのか、見に来ていただきたいと思います。NEOMのスタジアムは高さ300メートルで、空中に浮くような構造をしています」とアル・ナセル氏は語った。

氏はまた、NEOM内の工業団地OXAGONは世界有数の観光地となる可能性を秘めており、訪れる人はそこで未来の姿を目にすることができると説明した。

「すべての工業が集まるのがOXAGONで、NEOMの港です。しかし、観光で来られる方には、是非1、2日をそこで過ごし、産業の未来を目撃していただきたいと思います。NEOMのすべては、来るべき時代のために作られています。実際に足を運び、未来の港とはどのようなものか、確かめてください」と氏は付け加えた。

特に人気
オススメ

return to top