Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 人気リアリティー番組の日本人プロレスラーが22歳で逝去

人気リアリティー番組の日本人プロレスラーが22歳で逝去

24 May 2020
彼女の死が引き金となり、SNS上では匿名での誹謗中傷のメッセージに対する批判の声が高まっている。(ツイッター/@hanadayo0903)
彼女の死が引き金となり、SNS上では匿名での誹謗中傷のメッセージに対する批判の声が高まっている。(ツイッター/@hanadayo0903)
Short Url:
Updated 24 May 2020
24 May 2020

東京:人気リアリティー番組『テラスハウス』の最新シリーズに出演していた日本人プロレスラーの木村花さんが亡くなった。22歳だった。

所属するプロレス団体のスターダムが、土曜日に木村さんの逝去を正式に発表した。詳細についてはまだ不明な部分が多く、団体も調査に協力している最中であり、ファンには配慮を求めると同団体は述べた。

「大変残念なことですが、当団体の木村花選手が逝去しましたことをご報告いたします」と団体は発表の中で述べた。

木村さんは自宅で死亡しているところを発見されたとメディアは伝えた。

木村さんは、ネットフリックスの番組『テラスハウス』での役割を巡ってSNS上で激しい誹謗中傷のターゲットとなっていた。同番組は東京のシェアハウスで男女3人ずつが一時的に共同で生活するというものだ。番組は新型コロナウイルスの影響で一時的に中断していた。

金曜日にインスタグラムの最後の投稿で彼女は、「さようなら」というメッセージとともに自分と猫が写った写真を公開していた。別の投稿では「愛してる、楽しく長生きしてね。ごめんね」というメッセージも残していた。

彼女の死が引き金となり、SNS上では匿名での誹謗中傷のメッセージに対する批判の声が高まっている。

母親の響子さんも有名なプロレスラーであった木村選手は、マジソン・スクエア・ガーデンで開催された日本プロレスと米国リング・オブ・オナーのチケット完売の興行にも出場していた。

AP通信

topics
Most Popular
Recommended

return to top