Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • UAEのアニメファンが歓喜:COVID-19の渦中に紀伊国屋書店が進出

UAEのアニメファンが歓喜:COVID-19の渦中に紀伊国屋書店が進出

08 Jun 2020
アラブ首長国連邦アブダビのアル・マリア島にあるザ・ガレリア・モールに新しくオープンした紀伊国屋書店。(提供写真)
アラブ首長国連邦アブダビのアル・マリア島にあるザ・ガレリア・モールに新しくオープンした紀伊国屋書店。(提供写真)
アラブ首長国連邦アブダビのアル・マリア島にあるザ・ガレリア・モールに新しくオープンした紀伊国屋書店。(提供写真)
アラブ首長国連邦アブダビのアル・マリア島にあるザ・ガレリア・モールに新しくオープンした紀伊国屋書店。(提供写真)
アラブ首長国連邦アブダビのアル・マリア島にあるザ・ガレリア・モールに新しくオープンした紀伊国屋書店。(提供写真)
アラブ首長国連邦アブダビのアル・マリア島にあるザ・ガレリア・モールに新しくオープンした紀伊国屋書店。(提供写真)
アラブ首長国連邦アブダビのアル・マリア島にあるザ・ガレリア・モールに新しくオープンした紀伊国屋書店。(提供写真)
アラブ首長国連邦アブダビのアル・マリア島にあるザ・ガレリア・モールに新しくオープンした紀伊国屋書店。(提供写真)
アラブ首長国連邦アブダビのアル・マリア島にあるザ・ガレリア・モールに新しくオープンした紀伊国屋書店。(提供写真)
アラブ首長国連邦アブダビのアル・マリア島にあるザ・ガレリア・モールに新しくオープンした紀伊国屋書店。(提供写真)
アラブ首長国連邦アブダビのアル・マリア島にあるザ・ガレリア・モールに新しくオープンした紀伊国屋書店。(提供写真)
アラブ首長国連邦アブダビのアル・マリア島にあるザ・ガレリア・モールに新しくオープンした紀伊国屋書店。(提供写真)
アラブ首長国連邦アブダビのアル・マリア島にあるザ・ガレリア・モールに新しくオープンした紀伊国屋書店。(提供写真)
アラブ首長国連邦アブダビのアル・マリア島にあるザ・ガレリア・モールに新しくオープンした紀伊国屋書店。(提供写真)
アラブ首長国連邦アブダビのアル・マリア島にあるザ・ガレリア・モールに新しくオープンした紀伊国屋書店。(提供写真)
アラブ首長国連邦アブダビのアル・マリア島にあるザ・ガレリア・モールに新しくオープンした紀伊国屋書店。(提供写真)
アラブ首長国連邦アブダビのアル・マリア島にあるザ・ガレリア・モールに新しくオープンした紀伊国屋書店。(提供写真)
アラブ首長国連邦アブダビのアル・マリア島にあるザ・ガレリア・モールに新しくオープンした紀伊国屋書店。(提供写真)
アラブ首長国連邦アブダビのアル・マリア島にあるザ・ガレリア・モールに新しくオープンした紀伊国屋書店。(提供写真)
アラブ首長国連邦アブダビのアル・マリア島にあるザ・ガレリア・モールに新しくオープンした紀伊国屋書店。(提供写真)
アラブ首長国連邦アブダビのアル・マリア島にあるザ・ガレリア・モールに新しくオープンした紀伊国屋書店。(提供写真)
アラブ首長国連邦アブダビのアル・マリア島にあるザ・ガレリア・モールに新しくオープンした紀伊国屋書店。(提供写真)
アラブ首長国連邦アブダビのアル・マリア島にあるザ・ガレリア・モールに新しくオープンした紀伊国屋書店。(提供写真)
アラブ首長国連邦アブダビのアル・マリア島にあるザ・ガレリア・モールに新しくオープンした紀伊国屋書店。(提供写真)
Short Url:
Updated 09 Jun 2020
08 Jun 2020

日本の大手紀伊國屋書店がアラブ首長国連邦(UAE)の首都アブダビで初の店舗をガレリア・アル・マリア島にオープンし、住民に混沌とした都市生活から抜け出して世界中の本に浸ることができる文学の楽園を提供している。

アラブニュースジャパンの独占インタビューで、紀伊國屋書店UAEエリアの平田直也支配人は、海外進出の背景には、日本の書籍市場の縮小があり、紀伊國屋書店は需要の高い海外市場への進出を積極的に行っていると語った。

UAEが政治的、経済的に安定していることと、国民の購買力があることが出店の決め手になったと平田氏は説明する。

最新の文学小説、グラフィックノベル、アートやデザインの本、料理本、旅行本、児童文学、マンガやコミックの豊富なコレクションなど、さまざまなテーマを扱ったコーナーがある上、フレンドリーで知識豊富なスタッフが配置されており、アブダビの本好きなコミュニティは、それぞれの興味に合った知的な道具を見つけることができるだろう。

「賑やかな『The Galleria Al Maryah Island』における日本のユニークな遺産を記念することができ光栄です。アブダビの皆様のご来店を心よりお待ちしております」と平田氏は述べる。

紀伊國屋書店は1927年に東京で創業。現在では日本最大の書店チェーンとなっている。新店舗は中東最大級の品揃えを誇り、日本語、英語、アラビア語の書籍数は15万冊を誇る。

「日本の書店でありながら、米国、東南アジア、ヨーロッパ、オーストラリアなど海外にも進出しています。これらの国では、和書だけでなく、英語、フランス語、中国語、タイ語、マレー語などの言語で書かれた本も扱っています。このような多文化で柔軟なスタイルは紀伊国屋の強みです」と平田氏は語る。

しかし、UAEの店舗では、他の店舗にはないアラビア語の書籍を取り揃えている点で、他の店舗とは異なっていると平田氏は説明する。

日本のならではの要素は、文房具やゲームなどの日本製品に加えて、日本の書籍の専門コーナーを設けていることに反映されています」と平田氏は説明する。

UAEでの紀伊国屋書店の第1号店はドバイモールにオープンし、それ以来、アニメを扱う店としてだけでなく、日本のアニメや漫画が日本以外の国でいかにグローバル化しているかを示す例としても機能してきた。

ドバイの新しい店舗は2階建てで、色鮮やかなマンガとコミックのコーナーがあり、村で一番になることを夢見る青年の忍者を描いた人気の「NARUTO-ナルト-」シリーズをはじめ、数千冊のマンガやアニメのタイトルを取り揃えている。

新型コロナウイルス感染症COVID-19の流行による社会的締め付けの影響で、UAE各地のモールが数ヶ月間の閉店を余儀なくされるなど、紀伊国屋の店頭販売にも影響が出ている。しかし、紀伊國屋書店は現在、オンラインで国内および海外への配送を行っており、自宅にいながらにして本を注文することができる。

平田氏によると、この期間にネット書店を利用できることは効果的で、ウェブサイトの売り上げは伸びているという。

また、パンデミックの影響で、人々の需要も変化したと平田氏は言う。

「例えば、パズルやボードゲームの需要が例年よりも高くなっているため、本だけでなく、そういった商品も十分な在庫を確保するようにしています」と平田氏は付け加える。

パンデミックにもかかわらずアブダビへの出店を決めたのは、紀伊国屋書店に寄せられた、孤立した本好きの人たちからの要望があったからだ。

「自宅にこもって過ごすことがほとんどであった本好きの方から、家で楽しむ本を提供するアブダビ店をオープンしてほしいという要望が多く寄せられていました。そこで、人々の要望に応えようと、できるだけ早く、モールのリニューアルオープン直後にオープンすることにしました」と平田氏は語る。

紀伊國屋書店が多様な品揃えで幅広い顧客層に訴求し、COVID-19の中でUAEの別の都市にも適応・進出したことは、日本の書店の同国内での底力の強さを物語っていると言えるだろう。

topics
Most Popular
Recommended

return to top