Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • ルイヴィトン、パリでのショーをやめ、中国と日本で開催

ルイヴィトン、パリでのショーをやめ、中国と日本で開催

11 Jul 2020
2020年5月7日、東京のルイ・ヴィトンの店の外を歩く、マスクを着けた男性(AFP)。
2020年5月7日、東京のルイ・ヴィトンの店の外を歩く、マスクを着けた男性(AFP)。
Short Url:
Updated 11 Jul 2020
11 Jul 2020

パリ:ルイ・ヴィトンがメンズ・ファッション・コレクションを初めて海外に持って行き、パリではなく中国と日本でショーを行う予定であることを10日、高級ブランドのルイ・ヴィトンが発表した。

ルイ・ヴィトンのメンズ部門を手掛ける米国人デザイナーのヴァージル・アブロー氏は、2021年のスプリング・コレクションは8月6日に上海で発表され、その後日本でも発表される予定だと述べた。

どちらも一般公開され、ライブ配信される予定だ、と同氏は付け加えた。

アブロー氏が、新型コロナウイルスの世界的流行のために初めてオンラインで開催されている、パリ・メンズ・ファッションウィークのために、実写とアニメを組み合わせたムービーを製作した後、この発表は行われた。

一連のティーザー・フィルムの第1作『Message in a Bottle』では、「ズーム」と呼ばれるキャラクターとその友人たちが、パリの外れにあるヴィトン本社で木箱を梱包し、それらをセーヌ川に浮かぶ、はしけに乗せた後、極東への旅に出るそれらに手を振って見送る。

いくつかの試算によると、アジアは高級ブランドにとって最も重要な市場になりつつあり、2025年までに中国だけで売り上げの半分近くを占める可能性がある。

ルイ・ヴィトン初の黒人・米国人クリエイティブ・ディレクターであるアブロー氏は、ヴィトンのコレクションの持続可能性を高めるために努力していることも明らかにした。

ストリートウェアのレーベル「オフホワイト」の創設者でもあるアブロー氏は、リサイクルとアップサイクルの両方、さらには「既存のアイデアを新しい創造物に再利用すること」がこれに含まれるだろう、と述べた。

「この次回のショーはおそらく、新しいシステムを提案し、それがどのように存続し、どのように機能するかという点で、私が成し遂げた最大の飛躍です」と、同氏はファッション業界のバイブル「Women’s Wear Daily」に語った。

ファッション業界はコロナウイルスによって混迷しており、デザイナーらは、季節ごとのコレクションの慌ただしい日程、さらにはファッションショー自体がどのように運営されるのか疑問に思っている。

パリ・メンズ・ファッションウィークは月曜日に終わるが、金曜日には、前衛的な中国人デザイナー、ショーン・スエンが、大物のドリス・ヴァン・ノッテンや米国人のリック・オウエンスと並んで登場する。

AFP

topics
Most Popular
Recommended

return to top