Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • アル=シャルク・ニュースで「健康な」テレビへの復帰を果たしたエジプトのバッセム・ユースフ氏

アル=シャルク・ニュースで「健康な」テレビへの復帰を果たしたエジプトのバッセム・ユースフ氏

マルチプラットフォームサービスでブルームバーグのビジネスニュースパートナーであるアル=シャルク・ニュースは、公式発表に先んじてエジプトのコメディアンであるバッセム・ユースフ氏を番組に確保した。(提供)
マルチプラットフォームサービスでブルームバーグのビジネスニュースパートナーであるアル=シャルク・ニュースは、公式発表に先んじてエジプトのコメディアンであるバッセム・ユースフ氏を番組に確保した。(提供)
アル=シャルク・ニュースはマルチプラットフォームサービスでブルームバーグのビジネスニュースパートナーで、間もなく公式に始まる。(提供)
アル=シャルク・ニュースはマルチプラットフォームサービスでブルームバーグのビジネスニュースパートナーで、間もなく公式に始まる。(提供)
アル=シャルク・ニュースはマルチプラットフォームサービスでブルームバーグのビジネスニュースパートナーで、間もなく公式に始まる。(提供)
アル=シャルク・ニュースはマルチプラットフォームサービスでブルームバーグのビジネスニュースパートナーで、間もなく公式に始まる。(提供)
アル=シャルク・ニュースはマルチプラットフォームサービスでブルームバーグのビジネスニュースパートナーで、間もなく公式に始まる。(提供)
アル=シャルク・ニュースはマルチプラットフォームサービスでブルームバーグのビジネスニュースパートナーで、間もなく公式に始まる。(提供)
Short Url:
10 Nov 2020 11:11:14 GMT9
10 Nov 2020 11:11:14 GMT9
  • アル=シャルク・ニュースで食生活、健康に注力する外科医から転じたコメディアン

ターリク・アリ・アフマディ(Tarek Ali Ahmad) 

ロンドン:マルチプラットフォームサービスでブルームバーグのビジネスニュースパートナーであるアル=シャルク・ニュースは、正式な開始に先んじてエジプトのコメディアンであるバッセム・ユースフ氏に番組を確保した。

だが、ユースフ氏は、アラブの世界で彼のヒット番組「アルベルナメグ(ザ・プログラム)」で見慣れた頭の回転が速い政治風刺家として復帰するのではない。代わりに医学の経験を活かして、健康のため植物ベースの食生活のメリットを視聴者にアドバイスするのだ。

同氏の番組「バッセムに聞け(Isa’al Bassem)」に関して、ユースフ氏はArab Newsに次のように語った。「このチャンスを得ること、健康への別の道を教えるためこの種のプラットフォームに出演することは素晴らしいことです。」

子供時代の親友が同様なアプローチを採用して命に関わる多発性硬化症から回復したことを知った後、自分の食生活を植物ベースの食品に変えたと、コメディアンである同氏は語った。

「私は納得して、人生を変えました。7年前の2013年9月15日を忘れません。戻ることはありませんでした」とユースフ氏は語った。「すぐに人生、健康、スタミナ、エネルギーに違いを感じました。」

同氏は、1998年に心臓外科を専攻し、カイロ大学医学部を卒業した外科医の有資格者である。

2013年に同氏はエジプトで「Plant B」を開始し、ソーシャルメディアとウェブサイト「PlantB.tv」に英語とアラビア語で 投稿されたこのライフスタイルの健康上のメリットに関する議論とアドバイスにより、ゆっくりと運動へと成長していった。

ユースフ氏は、「バッセムに聞け」は「 減量だけでなく、メンタルヘルス、性の健康、 生殖能力、食品が気分や睡眠に与える影響といった健康テーマに関するインタビュー、個人のジャーニー、情報、議論を取り混ぜて」提供する予定だと語った。

同氏は「 Plant Bは拡大していき、運動は成長すると思います。 将来、私たちに従い恩恵を受けた人、ライフスタイルで恩恵をまだ得たい人の多くを受け入れる大きなことを計画していています」と語った。

カイロからロサンジェルスへ

ユースフ氏は2014年にカイロを離れ、 かつて同氏がエジプトの首都カイロをの歩道沿いに歩いているところを見て集まった群衆から遠く離れたロサンジェルスに今は暮らしている。

「こういう風にもっとかっこいいことです」と同氏は語った。

「今アメリカにいて、ここで人生により集中しています。スタンダップコメディ、ワンマンショー、トーク、ライブショーを行っています。私にとってこれは信じられない旅です。エジプトで「アルベルナメグ」を去ることで、私を解放し、できるとは思わなかった選択肢を試せたのです」と同氏はArab Newsに語った。

ビジネスニュースでブルームバーグと独占コンテンツ契約をしているアル=シャルクで「バッセムに聞け」のホストをすることとは別に、ユースフ氏は、テレビ脚本執筆から児童書著作まで、アメリカでサイドプロジェクトをいくつか取り組んでいる。

「『ナディアの魔法の現実』という2月発売予定の児童書を書きました。これは私の娘(アメリカ移民である娘)をベースにしており、移民が直面する興味深く重要な問題を論じる予定です。でも児童書の中でです。魅惑的で、美しく、面白く、みんなワクワクしています」と彼は語った。

ユースフ氏の政治風刺は彼の名前をアラブ世界でおなじみにしたが、その領域を離れたことは決してなく、現在の周囲に集中した別の国にいるだけがと言い張った、

「まだ政治やコメディを少し扱いますが、アメリカの住民なので日常さらされている環境について話します。まだ私がやっていた『アルベルナメグ』の考えに閉じ込められていますが、これはエジプトにいたときに起こったことです」と同氏は語った。

一方で、新番組で人生へのもっと健康なアプローチを提供し、アラブ世界の視聴者によりよく植物ベースの食生活を理解する助けができることにワクワクしてる。

「これは素晴らしいことです。この運動を拡大する必要があると言いました。アル=シャルクはこのチャンネルを開始し、私たちは番組を持つことを話し合いました。7年前にはからかわれたことが、今では私が植物ベースのライフスタイルを主流にしたので、私には素晴らしいことです」と同氏は語った。

 アル=シャルク・ニュースは24時間7日間のマルチプラットフォームのニュースサービスで、しばしば独自の経済視点を通してニュースと分析を提供することで、アラブ地域と世界の他地域の利用者にコンテンツを提供している。

リヤドに本部、ドバイとワシントンDCに中央オフィスを置くアル=シャルク・ニュースはアブダビとカイロにハブを、ベイルート、バグダッド、エルサレムとイスタンブールに地域オフィスがある。

特に人気
オススメ

return to top