Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 三段目の響龍さん死去=大相撲

三段目の響龍さん死去=大相撲

共同通信が報道したこの写真に、2021年3月26日、東京の両国国技館における大相撲中に力士の響龍(28)、本名天野光稀が土俵で倒れ、彼の周りに関係者が集まる様子が写る。(ロイター)
共同通信が報道したこの写真に、2021年3月26日、東京の両国国技館における大相撲中に力士の響龍(28)、本名天野光稀が土俵で倒れ、彼の周りに関係者が集まる様子が写る。(ロイター)
主に相撲のトーナメント会場として使われる東京の両国国技館のそばにある相撲力士の像。2021年4月30日撮影。(AP)
主に相撲のトーナメント会場として使われる東京の両国国技館のそばにある相撲力士の像。2021年4月30日撮影。(AP)
Short Url:
01 May 2021 01:05:56 GMT9
01 May 2021 01:05:56 GMT9

大相撲の東三段目79枚目の響龍さん=本名天野光稀、山口県出身、境川部屋=が28日、急性呼吸不全のため東京都内の病院で死去した。28歳だった。日本相撲協会が29日、発表した。葬儀は関係者のみで行われる。

 響龍さんは3月の春場所13日目の取組で、頭部から土俵に落ちて救急搬送された。意識はあったが入院して治療を受けていた。
 現役力士の死亡は、昨年5月に新型コロナウイルスに感染して亡くなった三段目の勝武士さん以来。 

JIJI Press

特に人気
オススメ

return to top