Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • テニスの大坂なおみ、東京オリンピック敗退

テニスの大坂なおみ、東京オリンピック敗退

2021年7月27日、東京・有明テニスの森公園で行われた東京オリンピックのテニス女子シングルス、チェコ共和国のマルケタ・ボンドロウソバと対戦した第3回戦で、ヘッドフォンを使用している大坂なおみ。(AFP)
2021年7月27日、東京・有明テニスの森公園で行われた東京オリンピックのテニス女子シングルス、チェコ共和国のマルケタ・ボンドロウソバと対戦した第3回戦で、ヘッドフォンを使用している大坂なおみ。(AFP)
Short Url:
27 Jul 2021 03:07:05 GMT9
27 Jul 2021 03:07:05 GMT9

東京:開催国のスーパースター、東京オリンピック敗退。

大坂なおみは27日火曜日、東京オリンピックのテニス女子シングルス第3回戦で、チェコ共和国の元全仏ファイナリスト、マルケタ・ボンドロウソバに6-1、6-4で敗れた。

日本で生まれ米国で育った世界ランキング2位の大坂は、普段なら得意のグラウンドストロークに苦しんだ。

同42位のボンドロソウバは、ドロップショットでウイナーを決めるなど巧みなショットを繰り出し、大坂を打ち負かした。

大坂はメンタルヘルスを理由に2ヶ月間休養。その後の復帰戦となる東京オリンピックでは、2試合ともストレートで勝利していた。試合当日、雨のため屋根が閉められて、条件も異なっていた。

AP

特に人気
オススメ

return to top